TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エンタメHERO」の5人はメジャーデビュー目指して、今日も路上で歌ったり、ライブハウスで演奏を続けていた。
こうして地道な活動の結果、地元の若い子達を中心に、徐々にファンも増えていった。
時にはこんな嬉しい事も…。
ある日、いつものように、路上で歌っていると、中学生と思しきツインテールの女の子が目を輝かせながら「お兄ちゃん達の歌カッコいいよぉ~。あたしファンになっちゃたぁ~。」と声をかけて来てくれた。
彼女達のためにもデビューしなくては…と、改めて彼らは誓ったのであった。



                ☆   ☆   ☆


2月14日、てもちんは、浜大津のアンサーの大会に参加いたしました。(あ、あれからもう1週間経ったのかよっ!!)



2月14日はバレンタインデー。
てもちんは、会場でお会いした、三宮の大会のスタッフのポニさんに、
「メンバーの皆さんで食べてください」
と、チョコレートを頂きました。


…妄想の世界の話ではありません…。
本当に“エンタメHEROさんへ”ってチョコレート頂いたんです。
あああ~。本当にありがとうございました!!
ああもう私はチロルチョコでも十分でしたのに、あんな立派なチョコを…。
そして素敵なプレゼントまで頂いてしまって本当にありがとうございました。

ホワイトデーに何かメンバーからのお返しを致します。
当日お会いするのが厳しくても、私にはブログという物がございますんで。

大阪に帰った後、男5人で激しいチョコの争奪戦が…と、いうのは冗談で、皆で仲良く食べました。
メチャ美味しかったでーす☆


てもちん君は見学のつもりで行ったんですが、枠が空いていたので、急遽出場する事になりました。
ちなみにてもちん君のお相手をしてくださったのは、チョコをプレゼントしてくださったポニさんの旦那様…。
みごとに武士の刀で斬られましたわ。
思わぬ形で旦那様と対戦しましたが、ありがとうございました。
今度は全国対戦でお会い出来る様、出来るだけSSにしがみつくようにします。




…と、今回まだSS行ったこと無いヤツが何をぬかすと言われそうですが…。







てもちん君とうとうSS3の世界へ足を踏み入れました。
…が、初めてのSS3での戦いは3連続4位という、散々な有様で、ストレート降格してしまいました…。情っさけねーー!!





てもちんは、エンタメ偉人&歴史・地理・社会師範のタイトル獲得後は暫くエンタメGpを高い位置でキープしつつ軍配獲得を目指すという、かなり器用な事をしていました。
時にはあまのじゃくで
エンタメ×2
歴史地理社会×2
な、俺的萌え展開もあったりしたんですが、音符も地球儀も何を恥ずかしがっているのか、出て来てくれませんねぇ、なかなか…。

結局バレンタイン刺客・チヨ子さんには会えませんでしたが、正直自分は、チヨ子さんより、音符と地球儀に会いたいと思いながらプレイしておりました。

無謀なチャレンジだと分かっていても「エンターテイメント超人」はやっぱり欲しいんですもん。
SSでお会いした、超人アイテム持ちのマジシャンさんの立ち姿(?)のカッコよさに、ますますエンタメ超人への思いは募るばかり。

一方「歴史・地理・社会名人」もゲットしたいんですよね。
武士にするなら軍配持たせたいし、せめてもう1つぐらいは名人欲しいですもん。

とまぁこんな具合にエンタメと歴史地理社会の間を暫くふらふらしていたのですが、中途半端な事をしていたら共倒れになると思い、不可能な方を思い切って切り捨て、頑張れば行けそうな方を集中的に伸ばす事にしました。
てもちんがどちらを選んだかは今後の話の中で…
って、もうお分かりですよね。どっちが不可能かは…。





2月前半はメイン君と弦楽器コンビ(シェンロンと栗リン)でプレイしました。

この2人は前作のカラーにまだなっていなかったので、いい加減黄色やら緑やらを入手してほしいと思い、暫くこの2人でプレイしとったんです。






ああ、やっとこさ前作カラーになってくれた…。
そしてギターもゲット。
これでギタリストらしくなってくれた。

さてこの兄さん、どういう訳か優勝を殆どしていません…。
なぜか連想で勝てず…と言うか彼の1位通過の時のお相手って大体いつも連想偉人、超人の方達ばっかりですもん。
決勝連想勝率、他の4人が50%以上有るのに対し、1人20%代…。
マイクパフォーマンスもロクに見ていません…。








栗リンもようやく担当楽器を入手してご満悦の様子。(ギター持ちは体をハンパ無く揺するので、画像がブレるブレる…)
早速弾いてみる事に…


ギュウゥゥ~ン ギュイィィ~ン ~♪


栗リン「…ん、どうした? ベースってこんな音だったか?
どちらかと言えばギターっぽい気が…。」
てもちん「栗リン…それ、ベースじゃなくてギターだぜ。ベースは普通弦が4本なんだ…。」
栗リン「そ、そうだったのか…し、知らなかった…。」

音楽歴の浅い栗リンは、ギターとベースの違いがよく分かっていなかったらしい…。




栗リン「よし、これじゃこうしよう。俺がギター装備の時は2本の弦は

見ない

 事にする。誰が何と言おうが俺にとってはこいつはベースだ。」


…少し無理矢理な気はするけどまあいいか。


リーグは2人共S2あたりでまあ頑張っています。
いずれは彼らにもSS体験させたいのですが…。






チャパ王「おいっ、てもちん、俺もドラムセット入手したぞ!」
てもちん(え…!? ドラムセットなんて無かったはず…。)







チャパ王「どうだ、ドラムのバチにみえねぇか?
 おまけに舐めると旨いし、一石二鳥だ」

えーとですねぇ、なんとか“ドラムのバチ”っぽい物は無いかと、あれこれ考えた結果、辿り着いた先がコレです…。
も、もうね、アホな私には飴がドラムのバチに見えるのです。





プーアル「皆さん担当楽器を入手されて羨ましいです。僕も早くキーボードが欲しいなぁ…」
てもちん(無理矢理な奴が何人か居るが…。)「あのな…お前のキーボードは…用意されていないんだ
 …。」
プーアル「ええっ! じゃ僕はキーボードを弾く事は出来ないのですね(ぐすん…。)」


共通アイテムでピアノが欲しかった…。
中の人は一応プーアルのキーボードの代わりになる物をすでに考えていますが、まだそこまで辿り着いていません…。
時期が来たらいずれ公開します。





                 ☆   ☆   ☆



そんなこんなで、メジャーデビュー目指し、音楽活動と自らの存在をアピールするために、素人参加型クイズ番組の出演に励む日々を送る彼ら。
そんな彼らの活動が、一つ身を結ぶ日が遂にやってきました。


ある日の事であった。
いつものように、5人がクイズ番組「Answer×Answer」に出演しようと、テレビ局に入ると、見知らぬ中年の男が彼らに近付き、名刺を差し出しながら声をかけてきた。
名刺には地元のタレント事務所の名が…




「あなた方が“エンタメHERO”さんですね。
あなた方の歌は“Answer×Answer”でお聴き致しました。
私、芸能プロダクション・古本興業のスカウトの者ですが、もしよろしければ私の事務所の所属タレントとして…

 

 プロダクション契約しませんか?」



 4人「ええええええーーーーー!!!!!」






そうなのだ、てもちん君いつの間にか、最初に決めたメジャーデビューの条件の五段に到達していたのであった。


バンド「エンタメHERO」は、関西大手芸能プロダクションである古本興業・音楽部門所属のミュージシャンとして、まずは地元を活動の拠点にして、芸能界入りを果たしたのであった。
ちなみに古本興業の元ネタは、お笑いでお馴染みの、某Y本興業です…。
ついに、俺達のバンドがメジャーデビュー…
今までこの日のためにありとあらゆる事をしてきた彼らは感慨深い物を感じていた。

しかし、芸能界…そこは生き残りをかけた戦いの世界でもある。
彼らのミュージシャンとしての人生は、ようやく幕が上がったばかりなのだ。



「エンタメHERO」メジャーデビュー後最初の仕事は、関西ローカルの深夜のラジオ番組出演。
と、いう訳で次回長々とお待たせしてしまった「オリキャラ詳細設定バトン」の回答を、てもちん君がラジオ番組に出演してリスナーの質問に答えるという形でお送りいたします。





<#16へ   =戻る=   #18へ>
















テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。