TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、てもちんです。
まずは連絡事項を…


「ストーリー&使用キャラ紹介」「使用キャラ裏設定」のページを大幅更新いたしました。
「ストーリー~」の方は動きがある度にちらほら更新していたのですが、「裏設定」の方は、約半年ぶりの更新…
いつまでみんな青服やねんって話です。ホントに…。


興味のある方はちらりと覗いてやって下さいませ…m(__)m





そして、バンド「エンタメHERO」に、チャパ王がエンタメ超人を獲得した事がきっかけで、予定外の動きがあったようで…。







    ☆   ☆   ☆


てもちん「やいっ、どういう事だ、チャパ王、マネージャー!!」



ここはエンタメHEROの所属事務所・古本興業のビルの一室。
マネージャーとチャパ王が打ち合わせをしていると、突然てもちんが凄い剣幕で現れた。



てもちん「今日、携帯見たらAn×Anネットの登録者が俺から…


チャパ王になってやがった!!」




てもちん「どういう事だよ一体…まさかチャパ王のエンタメ超人ゲットと関係があるのか?」
マネージャー「そ、そうね…その“まさか”なのよ実は…。」
てもちん「ええっ!やっぱり!!という事は超人が獲れない俺はポイ捨てかよ…
…そんなのって…あんまりじゃねぇか…。」


今にも泣きそうな表情でうなだれるてもちんにマネージャーは事の成り行きを説明した。



マネージャー「いい、よく聞いてちょうだい。今回のネット登録者の変更は決してあなたをポイ捨てとかそんなんじゃないの。

ただ…


あなた達はずっと“マジックボックスで手品を披露”を目標の1つとして今日までやって来たわけでしょう?
ロックバンドなのに目標がマジック披露…まぁそんな事はどうでもいいわ。
その目標が今回のチャパ王さんの頑張りで実現しそうになった訳だけど1つ問題があって…。」

てもちん「…問題?」

マネージャー「ほら、あなた達ってうちに入る前に誘拐されたでしょ。いつまたそんな事が起こるんじゃないかって、私も社長も心配で…。もし今チャパ王さんが誘拐されたらどうなると思う?」
てもちん「箱のマジックが出来る奴がいなくなるな…。」

マネージャー「ご明答。だからね、チャパ王さんが箱マジックを披露するまでの間、チャパ王さんにネットの会員になってもらってボディーガードをつける事にしたのよ。」

てもちん「そうか…そうだったのか…。」

マネージャー「ごめんなさいね、てもちん君。ネットの会員になれるのはうちから1人と決まっているから暫くの間はあなたは登録者から外れる事になるわね。
でもチャパ王さんが無事箱マジックを披露したら登録者をあなたに戻すつもりだからそれまでちょっとだけ我慢してくれる?」

てもちん「ああ、ネットの会員から外れるぐらい大した事じゃねえよ。壁紙も頭パーツの入れ替えも暫く我慢するよ。」




ネット未加入状態でのテレビ出演を受け入れたてもちんであったが、そんな彼にマネージャーが思いもよらぬ言葉を発した。



マネージャー「あのね…てもちん君…





暫く…クイズ番組出演は我慢してくれないかしら?」




てもちん「ええーーーー!!」





てもちん「な…何で…」

マネージャー「さっきも言ったけど私達はあなた達が誘拐されるのが心配で心配で…特にあなたはね“バンドの顔”だからあなたにもしもの事があると困るのよ。
ネットの会員から外れるとボディーガードは雇えなくなるし…だから暫くの間はなるべく外をフラフラ動き回らないで欲しいのよ。お願い、約束してちょうだい。」



マネージャーは一生懸命てもちんにお願いをしたが…



てもちん「暫くクイズ番組に出演出来ないなんて冗談じゃねえ!俺は誘拐なんか怖くねえぞ!!」



そう言いながら今にも部屋を出てテレビ局に向かおうとするてもちん。しかし…







チャパ王「まて、お前自分の立場を考えろ!!」




今まで黙っていたチャパ王が、てもちんに向かって声を発し、彼の腕を掴んで外に出ようとする彼を引き止めた。


チャパ王「マネージャーも言っていたが、お前は俺達のバンドになくてはならない存在なんだ。
今お前に万一の事が起きたらどうなる?助けてくれる奴はいねぇんだそ。
お前にもしもの事があったら…俺達は…どうすりゃいいんだ…。」

てもちん「チャパ王…



分かった…俺暫くクイズ番組出演は我慢するよ…。」





暫くクイズ番組の出演をお預けされ、しょんぼりするてもちんの肩にポンっと手をやりながら、チャパ王は語りかけた。


チャパ王「なあに、お前が直ぐにネットの会員に戻れるようにしてやる。だからそうヘコむな
それじゃ、マジックボックスをゲットしに行って来るぜ!!」






そう言いながらチャパ王はクイズ番組の収録のスタジオへと向かっていった。








                  ☆   ☆   ☆



…つまりこのお話は何が言いたかったのかと言いますとね…
チャパ王エンタメ超人獲得を機に、携帯サイトの登録を暫くの間、てもちんからチャパ王に替ちゃったという話です。

チャパ王がエンタメの超人を獲得した後、チャパ王カードの紛失が凄く怖くなったのです。(前から紛失は凄く怖れているけど)
今のところ唯一箱マジックが出来るチャパ王カードをなくしたら恐らく立ち直れないだろう…
この考えが真っ先に私の頭に浮かんだのです。




私は一度カードをなくした経験があり(そのカードは無事後で戻って来たのですが)、以来どうもカードの紛失に対して過剰に反応してしまうみたいなんです。


なのでせめてマジックボックスで優勝するまではチャパ王カード再発行可能な状態にしたいと思い、先日急遽ネットの登録者を、てもちんからチャパ王に替え、暫くはこの状態で行こうかなと言う訳です。





一方暫くクイズ番組出演を禁じられたてもちん君ですが、なぜこのような措置をとったのかと言いますと、彼はネットの登録から外れたという事でカードの再発行が暫く不可能な状態になってしまい、今この状態でてもちんカードを紛失したら彼は二度と帰ってこないという訳です。

最初から使っている愛着のあるカードが手元からいなくなるのは私にとって非常に辛い事です。
今フラフラと持ち歩いて無くすぐらいなら暫く使えない方がマシだと考え、チャパ王がマジックボックスで優勝する迄の間、てもちん君には番組出演はちょっと我慢して貰って、少しでも安全な自宅の机の引き出しの中で休ませる事にしました。


と、いう訳で、暫くてもちん君はアンサーをお休みさせて、マジックボックスで優勝するまでチャパ王メイン…というより“一本”で現在プレイ中です。
てもちん君を早く復帰させるためには、チャパ王を集中的に使った方がよいと思うので、残りの名3人も暫く休ませます。





ちなみに、てもちんカードが無くなるのは非常に辛いと言いましたが、再発行出来ない状態でもフラフラ持ち歩いている他のカードの事も勿論大事に思っておりますよ。
(話の中でチャパ王はてもちんに“お前にもしもの事があったら俺達はどうすればいいんだ”といっておりますが、勿論他のメンバーに対しても同じ事を思っています。)






…つか、携帯サイトの方に複数のカードの登録が出来るか、携帯無しでもカード再発行可能な状況を作ってくれたらこんなややこしい事しなくて済むのですけどねぇ(機種の関係で携帯サイトの会員になれないという話もチラホラ聞きますし…)




スタッフの皆様何とかなりませんかねぇ???





<#39へ   =戻る=   #41へ>













テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。