TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てもちん君がマジックボックスを入手いたしました。
これがなんとしても欲しかったてもちん君は、超人獲得直前あたりに、歴史地理社会の国宝やら、語文や(何故か)グル生の名人やら、新しいジャンルタイトルをゲットするチャンスが何度かめぐってきたにもかかわらず、ほとんど全部パァにして、ただひたすらエンタメばかりを投る生活を送っていたのです。

ちなみに色や頭パーツのカスタマイズは某様からいただいたイラストの再現です。



…しかし、そんな中でなんとか名人にとどいたジャンルがありまして…。









漫アゲは栗リンが名人を持っているので、宝箱は栗リンで拝もうかと思い、彼はエンタメアイテム全部集めたら勇者を目指すつもりでいました。しかし今回の名人ゲットで、宝箱はてもちんにまかせて栗リンは軍配持った武士にでもしようかなと思います。エンタメ系以外では、武士の衣装が結構好きですし。




プーアル「てもちんさん、マジックボックスかっこいいですね。僕も欲しいな…。」
てもちん「お、プーアル、お前もとうとうエンタメ超人に向けて本気になったか。超人ゲットできるといいな。」
プーアル「…へへへ、てもちんさん…。実は僕…。」









プーアル「すでに条件はクリアしているんです!!」





てもちん「ええええ!! お前いつの間に…。」
プーアル「実は結構前なんですよね…。てもちんさんがエンタメ超人獲ったころには、僕もう持っていたんです。
てもちんさんがあまりに必死だったもんですから、ちょっと言い出しにくかったんですよね。」
てもちん「し、知らなかった。俺より先に獲っていたなんて。」



ちなみに箱はまだ獲っていません。黒いギターまで持っていた(ゴールデンウィークに入手)てもちんと違い、彼は超人獲得時に持っていたエンタメアイテムはV型ギターまでで、これから何回かスペシャルマッチを成功させないとマジックボックスは入手できないのです。
今月中にはゲットできるといいなあ…。


なんだかんだでいつのまにやら5人中4人がエンタメ超人を獲得し、「全員分のマジックボックス」がいよいよ夢ではなくなりつつなってきました。



さて、ここから先は唯一エンタメ超人を持っていない「彼」のお話です。














去る10月9日に我が家のロン毛、(通称シェンロン、CN不詳)の誕生日マッチを開催しました。
開始時間は今までと若干遅めに設定したのですが、これはプーアルの時の反省があったからです。
万が一ホームのゲーセンが満席だったとき、府内最大規模を誇るゲーセンへの移動時間を考えたうえでのことだったのですが、実際は当日ホームのゲーセンは結構がらがらで、プーアルの時みたいにホテル街をさまよい歩く事もなく(笑)無事時間通りに誕生日マッチができました。


「ルーキー斬り」なんですが、写真で見る限り、誕生日と被ると対象にならないっぽいですね…。



SSSリーグでは、負けっぱなしでハデにタイトルばら撒きましたね(^^;)






質疑応答の登録者のトムヤムクンさんとマッチングいたしました。
私が知っているお名前の方と対戦する時はだいたいびっくりして写真の撮影を忘れるのですが、今回は珍しくしっかり撮影できていますね。
対戦ありがとうございました!!



そして最初に予想したとおり途中でSS1に落ちて、最後の2試合はSSリーグで誕生日パーティしました。


予定していた6試合終えて誕生日のイベント終了…
と、思いきや、この後誕生日マッチに参加された方のうち、お2人とリアルでお会いいたしました。



6戦目終了とともにチーム員のハッセルホフさんがお祝いの品を持ってやってきました。シェンロンのために…、あ、ありがとうございます!!!



さらに9時ごろコメント欄でおなじみの、ひまぢんさんとお会いするというサプライズが起こり、店内対戦のお相手をしていただきました。…携帯の電池切れがくやまれる…。
多分三宮でしかお会いした事がないと思うので、あの日にお会いしたことは、かなり衝撃でしたよ。ありがとうございました!!



さて、シェンロンが誕生日にゲットしたアイテム=プレゼントは、ファンの子からオレンジの花束と黄色いペロペロキャンディ、そしてバンドのメンバー達からは、これから寒くなるので、風邪をひかないようにと、探偵の服をプレゼントしてもらいました。


誕生日プレゼントにエンタメ超人のプレゼント…は、久々に見たロン毛君のエンタメGpが、結構かわいそうな事になっていたので、無理でした。
彼のエンタ超人は、のんびり構えていくつもりです。先はまだありますし、他のメンバーのGpを無理に伸ばす必要は一応なくなり余裕が出来ましたからね。





シェンロンの誕生日が終わり、エンタメHERO5人衆の誕生日イベントは一通り終わったのですが、アンサーの世界で、5回も誕生日のイベントが出来た私はバカも…幸せ者です。


今までの誕生日を振り返って見ると…



・1月9日 栗リン→誕生日がどれほど反響があるのかわからず、一人で勝手にお祝い。しかし後で捜したと報告を受け反省する。

・4月9日 チャパ王→栗リンの反省をふまえて出撃時間をブログに記載。調子がよかったこともあり、誕生日にはしゃぎまくるオヤジと化す。

・5月9日 てもちん→チャパ王の時よりもさらに細かく出撃時間記載。その結果参加者とマッチング成功。中の人自身の誕生日でもありたくさんお祝いをいただく。

・7月9日 プーアル→出撃時間をはっきりと決めた。実は4回目にしてようやく時報マッチと呼べるものを行った。しかし、当日ホームのゲーセンが満席で、予定のスタート時間に始める事が出来なかったというアクシデント発生。てもちんに続き、参加者とのマッチング成功。

・10月9日 シェンロン→プーアルのときの反省をふまえ、スタート時間の見直し。てもちんの時以来、オフが濃かった1日




5人の誕生日を皆違う日に設定したのは、それぞれのキャラに個性を出す為という、本当にキャラ萌え的な発想なのですが、今思えば、誕生日を1年に5回設定したことで、前回の反省を次に生かすということができて、そこらへんは、本当によかったな…と思います。

そしてなにより私が1番嬉しかったのは、中の人と同じ誕生日に設定した、メインカードのデフォはともかく、そうではない、プレイヤー自身が勝手に誕生日を決めた他のメンバーに対しても、まるで本人たちが実際に存在するかの様に、お祝いのコメント寄せてくださったり、誕生日マッチに参加してくださった方がいらした事です。(お祝いの品までいただいてしまいましたからね。)
本当にありがとうございました。彼らもきっと喜んでおります。
もちろん、5月9日のお祝いも凄く嬉しかったですよ。



「誕生日斬り」は、アンサーさん同士のコミュニケーションを行う上で、非常に良いシステムだと思いました。
アンサーがこれから先どんどん新しくなっても誕生日のシステムは残して欲しいというのが、名もなき一人のヘタレアンサーの願望なのであります。





<#59へ   =戻る=   #61へ>














テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。