TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、てもちんです。本日はイベント大会のクリスマス大会の話を書きますが…




てもちん「…ゲホッゲホッ! うー…。」

おや、てもちん君の様子がヘンだぞ…。




実はクリスマス一週間前頃から風邪を引いてしまいましてね…。
まず喉が痛くなり、それが治まったとおもったら今度は鼻汁、鼻詰まり、頭ボンヤリが襲いかかり…。
熱は無かったので、普通に仕事には行けたのですが…。


色々時報マッチのあった19日が、体調不良のピークで、アンサー学園主催者様の靴下争奪戦も、案大リーダー殿のクリスマス会も、断念せざるを得なくなりました。
日程の関係で参加しようかどうか2日前まで迷っていたのですが、最終的に下した決断が、風邪引きで不参加という、マヌケな形になりました…。






…あーー、ゴメンなさーーーい!





そんなこんなでクリスマス大会も、コンディションが良くない中での参加。しかもかなり乗り遅れた形になってしまったのです。



クリスマスのアイテム欲しさに風邪引き状態でタワーに参加しようとしている
てもちん君を、マネージャーはかなり心配しているようです。



マネージャー「いい、てもちん君。クリスマスには初めて日本式道館でコンサートやるんだから、ここで無理はしちゃダメよ。ツリーだけは許すから、それを手に入れたら帰って来ること。分かったわね。」



てもちん(うるせー、俺はサンタの帽子をゲットするんだいっ!
…そしてクイズパワーを小稼ぎするゼ!)





実は私はイベント大会超久々の参加です。アンサー2ではなんと初です。
最後にまともにタワー登ったのっていつだったっけ?
たぶんアンサー1時代の、あの忌々しい告知画が印象的だった“第2回早押し大会”以来かと思います。





久しぶりのタワーでしたがシティエリアで早くも大苦戦。全然サッパリ勝てないのです。




…え、やば…、もしかして自分…




2人対戦のやり方忘れた…??





しかし1番の苦戦の原因は多分コンディションの悪さ…と思います。
鼻が詰まって頭ボンヤリで、思考回路はマヒし、判断力は鈍り、早押しで分かりもしない問題に手ぇ出すわ、多答系はいつにも増して選択がテキトーだわで、本当に全く勝てません。




しかし、それでも上のフロアに行けてしまうのがアンサー2のタワー。
タワーの仕様、自分の知らない間に甘くなってる…。








とうとう対人0勝のまま20Fのチェックポイントに着いてしまいました。
これはある意味快挙です。



ここまで絶絶絶絶不調のてもちん。
当然チェックポイントで苦戦を強いられます。何故ならチェックポイントは勝たないとクリア出来ないから…。
20階の壁が、てもちんの前に大きく立ちはだかり、何度もチェックポイントマッチで負けて、最終的には6回か7回目でクリアした気がします…。








何はともあれシティエリア通過…









最低限の目標はクリアしました。
…さて、そろそろここで終了しようかな…。






―1階・ロビー―


てもちんの帰りを待つマネージャー。


マネージャー「変ね…。てもちん君、そろそろ戻って来てもいい時間なのに…


…はっ、まさか!


あの子サンタの服獲りに行ったんじゃ…。」












はい、そのまさかです。
アンサー2のイベント大会が、自分が思っていた以上に上にあがるのがラクだった為、1日でサンタの服までゲット出来そうな気がしまたので、40階まで頑張ってみます。





回を重ねるごとにだんだんといい勝負が出来るようになりました。(勝てる様になった…と言えない所がツライ…。)


てもちん君は鼻の穴から今にも溢れ出そうな液体と格闘しながら(ぎゃー、汚い!)サンタ服の為に、常にローリスク選択で(負けても上に行けるから…)40階目指します。




そして再びチェックポイントマッチ。…あ、またカンストが始まるのね…。今回は何回でクリア出来るのだろう…。
が、しかし、ダラダラとカンストを続けていたら金も時間も体力も消耗してしまう…。よし、今回はビシッと一発で決めてやる!
ボンヤリした頭を働かせる為、集中力をフルに発揮し…あ、やば…知恵熱でそう…。


チェックポイントマッチ、今回は2回目でクリアしました。
2回目のチャレンジの時に苦手なビジュアルが出題されました。20対20…と、ラストまで縺れましたが、ラス問で勝ちを急いだ感じの対戦者の方に救われ、40階のチェックポイントマッチクリア!








サンタの衣装ゲットだぜ!!
頭は何も無しだと寂しいのでシルクハット被せてみました。
うん、マイデフォ君らしくていいじゃん!!





その後、何だかだんだんと楽しくなりさらに上の階まで行ってしまいました。
アンサー学園学芸会の参加者・佳南ちゃんと対戦しました。(撮影出来なかったのが悔やまれる…。)瞬殺されました…。
対戦ありがとうございました!


途中で間違えて2回ほど、全国対戦を選択してしまい、タワーでコツコツと蓄めたクイズパワーを数分で14万程放出してしまうという惨事にも見舞われましたが…。


54階到達した時点で、体力に限界を感じ、且つ時間もヤバくなったので、1日目のチャレンジは終了させました。






この日1日の勝利回数は5回…





たったの5回!






これだけしか勝てずに54階まで行ってしまいました。
とにかくこの日は調子がボロボロで、対戦者の方及び、マイアバターのデフォ君ごめんなさいって感じです(>_<)





てもちん「ほらっ、サンタの服ゲットしたぜ、マネージャー。」
マネージャー「わぁ、てもちん君、凄いわ!


…って、あれ程無茶しちゃいけないって言ったのに!コンサートのステージに立てなくなったらお客さんに何て謝るのよ!!」




20階までという、マネージャーの忠告を破ったてもちん君は、後で彼女にこっぴどく叱られました…。




-翌日-


マネージャー「ねぇ、てもちん君。シルハットのサンタさん、素敵だと思うんだけど…。」
てもちん「マネージャー、何が言いたいのか分かっているぜ。
でも俺は獲りに行くぜ、サンタの帽子!…う、ゴホゴホッ!!」
マネージャー「ほらっ、もう!! 大丈夫なの!?」
てもちん「はぁはぁ、大丈夫だぜ…。俺は行くぜ。」
マネージャー「まったく…、止めても無駄みたいね。
ねぇ、チャパ王さーーーん!!」
チャパ王「ん、どうした? マネージャー。」
マネージャー「悪いけど、今日1日てもちん君の監視をしてくれないかしら?」
チャパ王「へっ? 何で俺が…。」
マネージャー「いざという時、大の男を抱えて連れ戻せそうな人があなたしか居ないのよ。
ねぇ、お願い、てもちん君が無理しそうになったら力強くでも止めさせてちょうだい。
もしあなたがOKしてくれたら…。」
チャパ王「…え、マジか!? よーし、分かった。監視役引き受けた!!」




イベント大会チャレンジ2日目、てもちんは、頼んでもいない監視役チャパ王を伴い54階からチャレンジ再開致しました。




昨日さんざん己を苦しめた頭のボンヤリ、鼻づまりは、ピタッとすっきり治まり、(ただ咳が…うっ、ゲホゲホッ!)前日よりはだいぶ良いコンディションでプレイ出来ました。







そのお陰かどうかは知りませんが、サンタの帽子はアッサリゲットしました。










サンタのコスチューム一式のてもちん。うーん、やっぱウチのデフォはかわいいんだ!!










そうだ、サンタの帽子入手したらこのコーディネートがしたかったんだ!
てもちん「よりによってこんなシーン使わなくても…。」




いーい感じだぜ、ロックスター+サンタ帽子。
ネット登録カードでないと出来ないのが残念…。







チャパ王「さぁ、衣装一式揃えたし、帰るか、てもちん。」
てもちん「…え、嫌だ。俺まだ帰らないぜ。80階クリアのタイトル貰って“素敵なクリスマス”過ごすんだーー!!」
チャパ王「そんな言葉がお前の口から出るとは…っておいっちょっと待て!」




てもちん君は、チャパ王の制止を振り切って、ストームエリア行きのエレベーターへ飛び乗った。








アンサー2のストームエリアはどういう仕様になっているのかな…って、げっ!

ストーム以上は負けたら階下げられるの…。
今までラクして60階まで来ちゃったから、タワー本来のルールをすっかり忘れてましたよ。
しかしその分、ストームでは1戦1戦凄く大事に対戦した様な気がします。70階付近で5連勝したり、80階のチェックポイントも1発でクリアして…










“聖夜のアンサー”ゲットしました。




てもちん「やったー!やったぜ!!…ゲホッ」
チャパ王「てもちん、もうやめろ。“素敵なクリスマス”とやらをゲットしたんだ。もう帰るぞ。」
てもちん「へ、帰る?じょーだんだじゃねぇ。俺はこの後100階目指して…


   
  ひょいっ!!




…えっ、ちょっ…ちょっと待て…!」

チャパ王「ワリぃな、マネージャーに言われたんだ。お前を強制リタイアさせたらチョコレートケーキ買ってくれるってな。」



81階のクイズ会場へ向かおうとするてもちんを、チャパ王は軽々と持ち上げ彼を肩に抱えてタワーを下って行った。



てもちん「やいっ、コラー、放せこのヒゲゴリラ!!」
チャパ王「ジタバタするな、このハリネズミ! ぐっ、いてっ、こいつ…蹴飛ばしやがって…。」

大声で叫ぶ2人の声がタワー全体に響き渡った。




という訳で、てもちん君のクリスマス大会のチャレンジは80階でストップです。
何とかクリスマスイヴまでにクリスマスの衣装一式を、てもちん君に持たせる事が出来ました。


2日間のトータルの成績は19勝20敗6分
20敗のうち何割が1日目にやらかした負け数だろ…。






このタワーで思った事は…うん、体調万全でない時はアンサーやるもんじゃないな…と。
こんな無茶な事はもう二度としません…多分。





<#71へ   =戻る=   #73へ>














テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。