TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンタメHEROにとって最高の萌イベント…
1月8日~1月11日のエンターテイメント大会はアンサー2稼働以来最も萌え燃えした4日間でした。


↑この告知画のデフォが私にはウチのてもちん君にしか見えません。




今日はエンターテイメント大会の日記です。
…すいません、今回画像がメチャクチャ多いです。









張り切るてもちん君は


・壁紙→ライブハウス
・タイトル→エンターテイメント超人
・衣装→エンタメ系+専用の小物


と言った具合に、足の先からネームプレートまで、全身総エンタでタワー上りました。
…こんなカッコじゃ恥ずかしい試合は出来ねぇぜ。








常に偉そう。
どんなに劣勢になっても偉そう。
これではますますカッコ悪い試合は出来ねぇな…。




エンタメ大会は初代は都合で参加出来なかったので、今回が初のチャレンジ。
一体どんな世界なのやら。楽しみだけど、ちょっと緊張…。自分のエンタメの実力をまざまざと思い知らされる訳ですからね。









エントリー完了。


ウホッ…ww 本当に音符しか出てこない!
ああ何て素晴らしき世界!!
こういう世界の事をパラダイスって言うんだろな…。心は段々と萌え萌えしてきます。




緊張の初戦を白星で飾り、とりあえずホッと胸を撫で下ろします。
あとはそのままの勢いで、凄いスピードでタワーを駆け上がります。








いや…もうホントやべぇ。
音符しか出て来ない世界が予想以上に楽しくて楽しくて仕方がない!
問題には萌えるは勝率はいいわで心はウハウハしっぱなし。

いかに自分が普段の対戦をエンタメばかりに頼っていたのかがよく分かりますね…(汗)








  

携帯使って衣装をコロコロチェンジ。
しかし意外や意外。皆様ジャンルタワーはそのジャンルの衣装着て来るのかと思いきや実際はそうでもなかったですね。
やはりそれぞれに力を発揮出来る衣装が在るのですね。











すんなりTシャツゲット。






さてここから先はストームエリア突入となるわけですが…。


てもちん君ふと考えます。
このペースだともうあと2、3枚…いや、全員分も夢ではなさそう…。


しかし、彼にはどうしてもやりたい事がありました。
今回のタワー、自分がどこまで通用するのか試してみたかったのだ。





てもちん君は仲間達と相談してみました。
するとメンバー達は…






行けるところまで行って来い。俺達の事は気にするな!


と、答えました。






ありがとう皆!!




と、いう訳で、てもちん君、行けるところまで行ってみる事にしました。












ストームエリア突入。
せっかく入手したので、ストームではエンタメTシャツ姿で出しました。
手には祭りの団扇。何て能天気なスタイルなんだ。
ここから先、厳しい戦いになるというのに…。







はっきり言って、本当の戦いはここからでした。

2日目のストームは多分エンタメ猛者の方しかいないでしょう。
おそらくエンタメタワーまったり派の方はTシャツゲットの時点でストップすると思うのです。

おまけに負けるとフロアは下がるし。






パノラマまでは本当に楽園でした。
しかし、ストームは音符を巡る熱い合戦の場…そんな印象を持ちました。
当たった方の殆どがパワー5000万以上で“得意ジャンル バーン!!”な方でした。
楽には勝たせて貰えなくなりましたし、勝率も下がる下がる…。










てもちん君の表情も段々険しくなります。


極めつけは79階。チェックポイントの1つ手前。こけで相当足止め食らいました。引き分け挟んで4連敗しましたとも…。


しかし、ここが限界かな…とは全く思いませんでした。
エンタメ猛者の方との熱い音符合戦がどんどん楽しくなり、
“100階越えたい…”
という思いが徐々に強くなっていきました。



79階を脱出し、一進一退しながらとうとう100階のチェックポイントへ…。
チェックポイントマッチのテクニカルは20対20まで縺れましたが、5問目が運良く今回の大会で1度見た問題が出題されて、この問題をゲットし…。








やったーーー!!
俺…100階突破したぜ!!

本当によく頑張ったぞ俺!!













 

イベント大会で初めて訪れるスカイエリア。
強豪アンサーさん達にとってはごく当たり前の世界が、へっぽこな自分には雲の上の世界が輝いて見えるんだぜ。








んで、スカイエリアでの対戦模様についてですが、
ストームエリア以上に勝てなくなりました。…当たり前の話ですが…。


負けるとフロアを勝った時と同じくらい落とされるスカイエリア。
連勝しなければフロアを上げる事は出来ない訳ですが、激戦を潜り抜けた方々しかいない世界では、連勝どころか3、4連敗はザラ。





運良く3連勝して109までたどり着く事は出来ましたが、これ以上上がれる気配は全くしません。
多分きっとここが自分の限界…。


しかし、限界ラインが分かった後も引くに引けず、財布と時計が許してくれる範囲までダラダラとプレイしてしまいました。
出来るだけ長く、音符しか出て来ない世界を味わいたい…。












とうとう財布と時計から、もうやめろと、言われてしまったので、ここでストップ。

最高到達フロアは109階
最終順位は359位でした。



エンタメ大会が終わって思った事は、100階越えて自分やればできるじゃん、と思った反面、もっと上に行きたかったな…という思いもあり、悔しさも、それなりに残りました。





やっぱり自分はまだまだ未熟もんです。
もっとエンタメの修行が必要だよな…。







それには…もっと音楽の専門知識に関する問題を…頑張ろうな、自分。
(高校の芸術教科は選択制で美術やっていましたから、音楽なんてまともに勉強したのって中学の時が最後ですもん!!)







しかし何はともあれエンタメ大会の4日間は本当に楽しかったです。大会が終了した後、どんなに寂しかった事か…。
スカイエリアでの激戦を潜り抜けた者同士の対戦は、いい経験させて貰ったな…って感じです。
タワーで出会った方々本当にありがとうございました。





<#76へ   =戻る=   #78へ>














テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。