TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックスター達が、スタジャンを取りに行って来ました。
個人的にはタキシード以来のヒット商品、しかも条件も2位以上。こいつは是非とも全員分入手させなくては…
赤青2種類あるので、当初は

・僕っ子2人→青
・俺っ子3人→赤


といった風に2種類のスタジャンを5人に振り分けようと思っていたのですが…




結局予算、時間、その他諸々の事情により、スタジャンは、

僕っ子代表:シェンロン
俺っ子代表:てもちん

の2名のみのチャレンジとなりました。
…そうなのだ、金欠による節約プレイの煽りを受けているのは、はっきり言って、栗、チャパ、プーの3人…。
多分この3人は暫くは、気が向いた時にしか出さないような、そんな感じがします。
栗リンの地球儀修行の話は何処へ行ったんだって話ですが、そうも言っていられなくて…。ゴメンよ、皆…。ボンビーな私を許してくれ。



青スタジャンにチャレンジしたシェンロン、トップの画像でもお分かりの通り、無事入手致しました。
随分と苦労した、サンタの帽子と比べると、こちらは1回でゲットしました。
早速着用させてみましたが、こうして見ると凄く普通の兄ちゃんじゃないですか!
とても芸能人には見えん!!





そしてスタジャンゲット目指して対戦出している間に、シェンロンはある事に気付きました。
あるジャンルが、新しいタイトル取れそうな位置までGpが伸びていたのです。暫くエンタメを我慢して、逆転ラウンドでそのジャンルを選択し続けたら…








エ、エンタ以外で国宝ゲットしたー!!
見る方によっては、ほんの些細な出来事の様に映るかもしれませんが、私の様に、専門分野以外ではなかなかGpが伸びてくれないプレイヤーとしては、実に嬉しいタイトルだったのです。

3クレ程エンタメ我慢しましたが、たったのその3クレが、滅茶苦茶キツかったです本当に…。




歴地社は一応エンタの次にGp伸ばしやすいジャンルです。
歴史は好きですし、地理も割りと興味あります。(私の歴史の知識の大半は、宝塚の演目からなのですが…)
ただし問題は「社会」の部分。現代人として、これでいいのかって感じですが。












さてお次は赤スタジャン代表のてもちん。
彼も特に苦労する事無く入手しました。
最後の最後まで決勝進出が非常に危ない状況でしたが、限られた予算の中でスタジャンをゲットしなくてはならないという追い込まれた状態でプレイした事で、パワーを発揮する事が出来たのではないかと思います。
物が絡むと強いらしい。うん。








てもちん「やったー、スタジャンゲットだぜ! あ、そうだ、俺スタジャン入手したら、やりたいカスタマイズがあったんだ。」










てもちん「ほら、見ろよ。これ誰のコスプレか分かるか、シェンロン?」
シェンロン「え…、さ、さぁ…。でも何処かで見たような…??」
てもちん「ほら、お前の背中!」
シェンロン「え、背中…って、あ…!!」







シェンロン「もしかして、この人…??」






※より分かり易い画像







てもちん「へへへー、当たり~☆スタジャンの背中に描かれた奴、俺に見えねぇか?」




…スタジャンの背中部分に描かれたツンツン頭の男の子が、デフォに見えて仕方ないんです。…え、デフォなワケないだろって??


こんな事考えているのは多分自分1人だけだろな…と思いきや、ブログで“スタジャンの背中の人=デフォ説”を唱えている方が他にもいらっしゃいました。
ああ…やっぱりアレはデフォと考えてよろしいみたいですね。





てもちん君でスタジャンゲットしたら、絶対に背中の彼のコスプレをしてやろうと、告知画像を見た瞬間から思っていました。
最初は1回だけの遊びのつもりでしたが、なんかこのカスタマイズ、妙に気に入ってしまったので暫らくはこのカスタマイズでプレイしそうです。
髪の毛は本当はコラールピンクの方が近いかもしれませんが、実はまだもっていないので(え)しゃーないからショッキングピンク。
ショッキングピンクヘアーのてもちん君もなかなか良いですな。











さて、当方ちょっとアンサーとは関係の無い、全くの別件で、3月中旬までイラストを制作する事となり、さらに以前ちらっとお話した“サイトのリニューアル”を4月末~5月上旬頃に開始したいので、その準備の為にそれまで、更新がろくすっぽ出来ない状態が続いてしまうと思います。少なくともイラスト投稿は暫く難しいものと思われます。
もうすぐバレンタインなのでその類のイラストも描きたいところなのですが、出来そうに無いです。

…まぁいいか、うちは男しかいないし…。
最近は野郎から女の子に贈る『逆チョコ』なる風習もある様ですが、青春時代にその様なものが無かった私としては、いまいちピンと来ません。






ホワイトデーには何かプレゼントのイラスト描きたいところなのですが…ね。





<#79へ   =戻る=   #81へ>



















テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。