TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣言通り今回はQMA7の話です。
多分今回初めてQMAの話をすると思いますが、ちょっとですね…、どーーーしても話題にしたい事がありましてですな…。
多分4、5人ぐらいの方は話題にしたい事が何なのか、ピンと来たと思いますが…(笑)

QMAはですね、アンサーをプレイし始めた直後にその存在を知り、結構前から本当にたまになんですけど、プレイしていましたし、7も稼動直後からちょろちょろプレイしていました。





使用キャラは見ての通りレオンです。一応イラスト描いてみましたが、誰やねんこいつ…。
資料になりそうな画像が殆どなくてかなり適当です。袖のあたりにオリジナルアレンジが入っているような…。

何だか“お前すげーー分かり易い好みしてるな…”と言われそうですが、前作までは意外や意外、カイル使っていました。
QMA4時代の、カイルが不正解時にメガネを拭くリアクションが好きで、それを見たさに選んだという、凄くイージーな理由での使用でした。(QMA5でリアクションが変わった時はちょっとがっかりしたもんだ…。)

でもカイルは7では使えなくなっちゃったじゃないですか…。
んで、キャラ変を余儀なくされたワケなのですが、最初はこれまた意外なんですが、シャロンを使うつもりでいました。私は“おーーーーっほっほっほっ、ごめんあそばせっ!”的な女の子って好きなんですよね。
ところがどっこい、キャラ選択直前になって急にレオンが捨て難くなり、考えた末にレオンの方を選んだってワケです。






こうして前までカイルとして使っていたカードはレオンとして新たな人生を歩む事となり、名前も新しく付け直す事ができるっぽいので、(もともとQMAは新作が出るたびにカードネームの変更が出来るのか、はたまた180日以上放置していたカードだったので新規カード扱いされたのか、詳しくは知らない…)レオンのために新しく







と名付け、QMA7ライフをホッシー@レオンと共に過ごす事となったのです。
ちなみにこの“ホッシー”と言う名前がどっから出てきたのかといいますと、今は言えません…(え) いずれここのブログでお話する事になるでしょう。







…とはいえ、シャロンに若干の未練はあったのですよね。
しかしQMAの世界ではあまり無節操な事はしたくなかったので、サブカシャロンは諦めました…。












ホッシー@レオン君はエンタメ問強化のためにハリウッド検定にチャレンジしてひーこら言ったり、翡翠賢者という言葉にちょっぴり憧れを抱きながら楽しい魔法学園生活を送っていました。








のんびりまったり平穏に… そう、誰にも邪魔されず…












…のはずだったのに…

















4月26日に、マイQMA界を震撼させた大大大大事件が起こってしまったのだーーーーーー!!!!!

















いつものようにホッシー@レオンが学園へ通おうとしていると…





謎の男「ちょっと待った。」




ホッシー@レオン「!! …誰だ…!!??」















謎の男「今日からお前が持つパスカードは俺が使う事になった。」





ホッシー@レオン「だ、だ、だ、誰だーーー、お前はーーーー!!!???Σ( ̄□ ̄;)」







4月26日のアップデート版に登場したリックなんですがね…あのですね…










こいつを見た瞬間一発で気に入ったのです…(爆)




※注:こっから先、ブログの中心で新キャラの彼への愛を叫び倒します。大丈夫な方のみ付いて来てください。
…え、いつもの事だから慣れているって??















こいつの存在を最初に知ったのは、某Gジャパンの記事でした。第一印象は“体力バカっぽい”だったのですが、プロフィールを見てみると、こんな事が書かれていました。


“実直で質実剛健。己の身体を鍛えるために格闘科に入った”(←みたいな事が書いてあったのですよ。)




何てグレイトな設定なんだ!!!




白状しますと、私の好みのゲームキャラは、“修行”とか“鍛錬”とかそういうフレーズがもれなくセットで付いて来る様なストイック系なのですよ。ですから、こんな人間がリック見てハマらぬワケがないでしょう。
アンサーのデフォ男のイメージからか、私の好みのゲームキャラは熱血少年タイプと思われている方は多いと思いますが、実は本命はこのタイプではないのです。
もちろん熱血少年系も好きなのですが…というかむしろデフォ男を機に熱血君も良いなと思うようになったのですが。


とにかくこいつ見た瞬間思いましたね。持ちキャラにするしか考えられん!!…と。


まさしく一目惚れってやつですな。ゲームのキャラに一目惚れしたのって真・三国無双シリーズの徐晃以来ですよ。そーいやぁこの人も修行キャラでしたな。
(アンサーのデフォ男は使っていくうちに段々と好きになったって感じで、一目惚れではない。)








…が、ここで1つ問題が…。カードの作成方法はどうしようかな…。

現状でリックカードを作成する方法は2つ
1つは新しくカードを購入する。
そしてもう1つは前日まで使っていたレオンをリックに変える。

う~む、こいつは困ったぞ。
短い付き合いとは言え、ホッシー@レオンには愛着があるし…。消したら後々後悔しそう…。
でもQMAでサブカはあまり持つ気はしないし…うむむむむ…。





己の頭の中で、1枚のパスカードをめぐってレオンとリックの激しいバトルが繰り広げられました(笑)
力じゃリックの方が圧倒的有利と思いきや、レオンも頑張って応戦しているぞ。








しばらく考えた後、出した結論は…




うん、サブカ作ろう!!!







やっぱホッシー@レオンは消せないでしょ。
レオンとリックによるパスカード奪い合いは、リックが折れる様な形で決着がついたみたいです。(そりゃまぁ元々はレオンの持ち物なワケだし…。)

その後リックは自分専用のカードを新たに購入しに行きました。
…QMAでサブカは持たないという誓いはこうしてアッサリと消えたのでありました…。









新たに誕生したサブカの…いえいえむしろこっちがメインのリックカードに








と、名前を付けました。

この名前の由来は、『てもちん』を洋っぽくアレンジした名前で、過去に別のゲームで使用した事があります。
ゲーム自体は己の中では短命で終わってしまったのですが、名前は凄く気に入っていたのを思い出し、QMAリックに再利用したのであります。




実際動かしてみたところ、紙面でみる以上にカッコよかったです。はい。
台詞の言い回しがなかなか渋くて、こいつはどうしてこうも己の好みのツボをつっつきまくるんだ、おい。
そして極めつけは決勝開始前のライオンが乗り移ったみたいなカットインですよ。あれはヤバいっしょ。
(色々と他にも言いたい事は沢山ありますが、これ以上語ると本当に独りよがりな内容になってしまうのでここらへんで抑えておこう…。)





と、いうわけで、現在私はQMA7を

・メイン:ティーモ@リック
・サブ :ホッシー@レオン

の2枚でプレイしています。どっかで見つけたらよろしくお願いいたします。
多分ミノタウロスが精一杯な予感がするのですが…。








思えば私はQMAの世界には何人か好きなキャラクターはいたものの、“こいつは譲れん!!”的なキャラは特にいなかったんですよね。
QMAキャラに萌える事は無いのかな…と思いきや、今やすっかりこのザマですよ。
まさかこんなタイミングで己の好み超ストライーーーークなキャラに遭遇するとは思わなんだ…。

実際リックが登場してからQMAのプレイ回数は以前の5倍ぐらいに増えましたからね(笑)
要するにまあ…、こいつは自分にとっては満を持してQMA界に現れたストイック系好青年だったってワケでして…。
いや~、人生は本当に何が起こるかわからんもんですわ。












…今回の日記はなんだか暴走気味ですいませんです。(これでもかなり抑えた方)
次回はもう少しまともなプレイ日記を書きます故…では、さらばだ!!!



ダダダダッ(←逃げる音)





      =戻る=   #2へ>
















テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。