TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本題に入るまでに近況をば…





タイトルゲット2


やりました! チャッパーさんついにエンタ以外で名人ジャンル取りました(笑)
An2でとうとうエンタ以外は師範で終わったしまったチャッパー氏…。がしかし、今回は名人まで非常にゆるーーーーーーーい仕様ですのでエンタしか能の無いプレイヤーでもパカパカ名人ゲットできます。こいつ↑ゲットしたあとも次々と名人を獲得いたしました。





タイトルゲット



栗林君も新たにジャンルタイトル獲得。国宝到達がエンタメ除けばグル生が一番早いというのが意外でした…。最近ちょっと仕事の取引先さんに関する問題がサバイバルで立て続けに出題されてボーナスもらったりでグル生に関してはちょっとラッキーでしたから。





さて今回の話題なんですが、先日アンサーでオフ会に参加させていただいたので、その日記を書こうと思いましたが、ちょっと話がまとまらず、今回はこちらの話題をします。今回の話題、ちょっと今月中にやってしまわないとちょっとマズイので…。






今回はウンと時間をさかのぼって1月9日の話題です…。この日に行われたあるイベントのお話です。
ブログの編集やら整理でとても更新どころではなく、激しく今更な感じになってしまいました…(汗)

イベント…と言っても公式のイベントではありません。他のアンサー様が企画した時報マッチやオフ会でもありません。完全に1人で勝手に開催したイベントです。


大半の方がお忘れかと思いますが、先月の1月9日はロックバンド・エンタメHEROのベーシスト、栗林マサノリの誕生日でした。時報も何も行わずバンドのメンバーと関係者だけで行われました。
そして毎年描いていたお祝いのイラストも今年は無しです…。本当にAn×Anのイラストどころじゃなかったのよ…。


さらに今回は時報ナシです。誕生日と言えばいつも時報マッチやっていましたが、今回は色々と忙しくて開催しませんでした。
…というか、今後もこちらが主催の時報はおそらく開催はしません出来ません。以前と比べてAn×Anを決まった日に時間でやるのが困難になったんですよね。










ではでは前振りはこのぐらいにして、彼の誕生日会の模様をちょっくら覗いてみましょうか?






~~~~~~~~~~~~~~~


―エンタメHERO所属事務所・古本興業オフィス内の会議室―


何やらパーティーの準備をしている1人の女性と4人の野郎共…。
テーブルにはどこかのスーパーで買って来たと思しき料理やらお菓子やらジュースやらが並んでいた。


と、そこへ栗みたいな頭の男が1人入って来た。


栗林「…ん、何だどうした?やけにご馳走がズラズラと…」
マネージャー「あら栗林君、もうすぐ準備終わるから座って待ってて。」
栗林「これは一体…パーティーでもすんのか?」
普川「そうですよ。今日は栗林さんの誕生日じゃないですか。」
栗林「…へ、あっそうか今日(1月9日)は俺の誕生日か…。最近忙しくて忘れていたな…。」



星野「俺達からプレゼントがあるんだぜ。」
栗林「プ…プレゼントか…?」





誕生日



星野「ほらっ、俺達からのプレゼントは“Net1日使用権”だ! 今日1日好きなだけ使ってくれ!!」


栗林「うわっ…か、解答台がいつの間に…。」






誕生日6




栗林「…という事はだな…、こんなカッコも出来るというわけか…。俺ずっとこのカスタマイズをやってみたかったんだ…。」





マネージャー「あ、そうそう、栗林君に私からプレゼントがあるの。」
栗林「…プレゼント?」




誕生日5



マネージャー「はい、赤いテンガロンハットよ。ずっと欲しがっていたでしょ。」
星野「( ̄□ ̄;)!! …ちょ…マネージャー、赤いテンガロン欲しがってんのは俺だぜ。」
マネージャー「あら…そうだったかしら…? 間違えちゃったみたい…。」
栗林「いや、マネージャー、俺も赤いテンガロン欲しかったんだ…ありがとう。」
星野「いーなー、なぁマネージャー、俺の誕生日の時も赤いテンガロン買ってくれよぉ。」
マネージャー「わかったわ。(…運が良ければね…。)」




誕生日4



栗林「まあ…お前が赤いテンガロン入手するまでこれで我慢してくれ。青髪赤服マイクスタンドでテンガロン被ったお前にみえるだろう?」
星野(…み、見えねえよ…。)







誕生日3
誕生日2




その後1日だけのNet登録生活を満喫すべく、あれこれ頭アイテムのカスタマイズをためしてみる栗林であった



…が、中身が同じなため、センスがトモヤと全く同じなのでありました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


要するに今回何がいいたかったのかと言いますと、栗林君の誕生日に誕生日プレゼントと称してNetの登録権を1日だけ彼に譲ったとただそれだけの話です。(^^;)









<#12へ   =戻る=   #14へ>


















テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。