TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QMA8~。やってきたじぇ!!
本格的にやり始めたのが7からな人間が言うのも何ですが、7で出なかったキャラ達が帰ってきて賑やかになりましたね~。特に7は軍曹のような漢くささを感じさせるプレーヤーキャラがいなくてそこらへんは寂しいな…と思っていましたので。
8はまだちょっとしかプレイしていませんがとりあえず7で購入したアイテムがほぼ全部引き継がれていたのが嬉しい!! てっきりいったん没収されて配信後返してもらえるものだと思っていましたので…。もしやAn×Anに対抗したとか…??

周囲の音がデカくてボイスや音楽がはっきり聞こえなかったのですが、かすかに聞こえる声を聞いてみたところ、リックは少し早口になったか?? そしてレオンは前よりアホっぽくなった気が…。




QMA8が稼動されたという事で、データ見ながら、最後の最後で購入したウサ耳タキシード姿のティーモ@リックとホッシー@レオンと共にQMA7の思い出を振り返ってみましょう。







☆ティーモ@リック☆




リックウサ耳



階級:賢者二段
最終組:ミノタウロス
解禁した先生:フランシス、ミランダ


トナメ正解率

ノンジャンル:68.63%
アニメゲーム:59.67%
スポーツ:54.30%
芸能:71.04%
ライフスタイル:65.31%
社会:60.53%
文系学問:68.24%
理系学問:61.45%

トータル:63.46%



検定試験の成績(やった分のみ)

2000年代:1432(B)
神話:2480(A)
ロールプレイング:1322(B)
よしもとお笑い:2824(S)
ヒロイン:1121(B)
京都奈良:2160(A)
ぐるナビフード:1952(A)
ハリウッド映画:2062(A)




☆ホッシー@レオン


レオンウサ耳


階級:魔導士2級
最終組:フェニックス
解禁した先生:ガルーダ、フランシス、ロマノフ


トナメ正解率

ノンジャンル:77.27%
アニメゲーム:59.44%
スポーツ:65.49%
芸能:80.25%
ライフスタイル:70.87%
社会:56.67%
文系学問:64.15%
理系学問:67.45%

トータル:67.63%



検定試験の成績(やった分のみ)

2000年代:2203(A)
神話:2636(S)
ロールプレイング:1562(A)
よしもとお笑い:2840(S)
京都奈良:1913(A)
ハリウッド映画:2124(A)


ティーモ(う…何だか全体的に俺よりホッシーの方が成績よくないか…??)「ホ、ホッシーは理…理系学問が意外と正解率いいな…。」
レオン「へへっ。自分でも驚いているけどさ、俺って結構やるじゃん。お前ももっと理系の勉強した方がいいんじゃなーのか?」
ティーモ「う… な、なら反論させてもらおう。お前は社会がダメじゃないか。」
レオン「う…」
ティーモ「ついでに文系学問の勉強もした方がいいんじゃないのか?」
レオン「うううううう…」


同じ人間が使っているのに、正解率が2人で全然違う…。(芸能が一番な事以外は。)あ、アニゲだけ2人とも50%台だ…。もしかしてQMA界の自分の一番の不得意ジャンルってアニゲ…??


ティーモ「検定も2人で似たような検定ばっかやってたな。よしもとお笑い検定なんてもうどんだけやったか…。」
レオン「唯一まともにSが取れる検定だったからな…。ってあれ?お前ヒロイン検定なんかやってたのか? 意外だなぁ。」
ティーモ「…ああ。これはな、大作映画や有名な文学作品のヒロインも出題されるかな…と思ってやってみたんだがな…。蓋を開けてみたら芸能文学ナシ、知らないアニメのマニアックな問題がバンバン出てきてな…。もう二度とやらねーーーーって思った。




レオン「予習の思い出と言えば俺はガルーダ先生とのグラウンドでの特訓が忘れられないぜ。」
ティーモ「あの時お前毎日大変そうだったよな…。出来れば代わってやりたかったんだが。
俺はミランダ先生解禁させてから授業がもっと楽しくなったな。」
レオン「はは~ん、そりゃああんなちちのデカイ先生と一緒じゃ毎日楽しいだろうな~。」
ティーモ「な…/// お、俺はただ…先生の事は姉さんみたいだなって思っているだけで、ち、ちちは別に…////」

ティーモ「と…、ところでお前いつの間にロマノフ先生解禁させていたんだ??」
レオン「爺さんの事か…。爺さん7終わった後定年退職するだろ。出来るだけ長い時間先生と一緒に勉強したいって思って実験室に入り浸っていたらいつの間にか解禁してたんだ。」
ティーモ「そうか…。理系学問は苦手だけど先生は好きだったのにな…。」



ティーモ「しかしこうして見ると俺は本当に芸能ばっかだったんだな…。予習も殆ど音楽室しか行かなかったし、芸能やるためにアカデミーに入ったわけじゃないのに…。」


フランシス「いや、ティーモ、君はこの1年間よく頑張った。」
ティーモ「あ、先生、いつの間に…。」
フランシス「芸術的感性を磨く事は完成された大人へと成長するために大切な事だ。自信を持ちたまえ。」
レオン(う…先生またしょーもないダジャレ言ってるぜ…。)
ティーモ「そ、そうですか先生! お…俺自分のして来た事に自信が出てきたぞ!!」
レオン(ティーモダジャレに気づいてねーし!!)


~~~~~~~~~~~~~~~~~


レオン「ふ~、それにしても色々あった1年間だったな。最初は俺1人で学校行ってたけど、途中でお前に出会って一緒に勉強して楽しかったぜ。」
ティーモ「俺もお前と切磋琢磨できて楽しかったぞ。…出会いは最悪だったけどな…。」
レオン「e-passカード奪い合いだったもんな(笑)」
ティーモ「でもあの時俺が折れなかったらお前と一緒に勉強する事もなかったわけだし…今思えばああしてよかったと本当に思っている。一年間ありがとう。8でもよろしくな!」
レオン「ああ、よろしく。また一緒にがんばろうぜ!!」










“4月26日にマイQMA界を震撼させる大事件が起こったのだーーー!!”で始まったQMA7
それまでも一応QMAはプレイしていましたけど本当にちょっとしかプレイしていなくて日記に書こうともイラスト描こうとも思っていませんでしたとも。
ましてやAn×An方面の知人にQMAの店内対戦せがんだり、オンオフ参加したり、6時代では考えられない事です。


7作目にしてようやくハマったきっかけつくったのははっきり言ってリックなんですが(笑)まだ彼が存在していなかった6以前の頃からずっと“硬派+ストイック系の男子生徒キャラが欲しいな~。そしたら迷わず即使うのにな~。”と思いながらプレイしていたのですよね。そして月日は流れQMA7アップデート版、ついにその自分の願望を表したようなキャラが出てきて本当にもう嬉しかったんですよ~。

しかしいくらリックが気に入ったからと言ってブログでここまで取り上げる事になるとは去年の4月の時点では思っていませんでしたが…。



そしてQMA7やっていくうちにレオンの事も6以前の頃と比べて好きになりました。An×Anでデフォ男使っているぐらいですから元々レオン系のキャラは好きなんですが、6以前はあえてデフォ男と違うタイプのキャラを使おうと考えていたのでレオン使い始めたのは7からなんです。もっと早く使えばよかったな…。


今じゃすっかりこの2人はコンビで好きになっちゃいましたよ。8でもリックとレオンしか考えられん!!





最後になりましたがQMA7で対戦した全ての方々、ありがとうございました。そして8でもよろしくお願いいたします!





<#9へ   =戻る=   QMA8 #1へ>















テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。