TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の魔法学園日記です。


今回はどういうワケか、ティーモ@リック君が勇者になり怪人と戦うお話です。 内容はやはりアホ以外の何物でもありません。




まあアホなのはいつもの事だし…と思う方は続きをごらんくださいませ。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










勇者ティーモ


勇者「俺は勇者ティーモだ。地球の平和のため今日も戦うぞ!」







勇者に助けられる女の子


女の子「きゃーー!誰かーー!!助けてくださいま~し~!!」

勇者「むっ、早速助けを呼ぶ声が聞こえて来たぞ。すぐに行くぞ!とおっ!!」






勇者は悲鳴の聞こえた方へ向かった。なんと女の子が怪人に襲われているではないか!







勇者「誰だお前は! 彼女から離れろ!!」









怪人ボウリング男



怪人「へっへっへ~、俺は怪人ボウリング男だぜ。地球上の全ての人間をボウリングのピンにしてやるぜ~~。
まずは勇者、キサマをピンにしてやる!

勇者「お前の好きな様にはさせんっ。さあ来い!」








怪人「くらえっ、ストライクビィーーーム!!



勇者「ぐあああーー!」







怪人ボウリング男の攻撃をモロにくらってしまった勇者!!(勇者弱…)






女の子「きゃああああー、勇者さん、あ…頭が…」









勇者ボウリング化


勇者「Σ( ̄□ ̄;)…な…何だ…、あ…頭にボウリングのピンの被り物が…。」




怪人「ぐあっはっはっはっは~、どうだっ、俺のボウリングの術は!!
頭に貼りついたボウリングのピンから放たれた毒が全身にまわった時、キサマの身体はボウリングのピンと化すのだ。ぐあっはっはっはっは~~~~~~!!





女の子「ゆ…勇者さん、しっかりしてくださいまし。」


勇者「くっ…か…身体が…重い…。
きゃ…客席の皆…俺に…俺に力を…分けてくれ…!」





ゆうしゃ~~~、がんばれ~~~~~!!





勇者「こ…声が小さいぞ…、もっと…もっと大きな声で…!」




ゆうしゃぁぁぁぁ~~~~~!! がんばれぇぇぇ~~~~~~!!!




勇者「ん…、力が…力が湧いてきたぞ…。


はぁぁぁぁっ!






勇者は闘気のオーラを放った。
すると頭に貼りついていたボウリングのピンが剥がれ落ちていったではないか。







怪人「ぐっ…バカな…。俺の術が破られるとは…。」



勇者「今度はこっちの番だ。くらぇぇ らぁいごぉはぁぁぁー!!



怪人ぐぁぁぁぁーーーっ ま…まいっ…た…(ぱたっ)」










女の子「助けていただきましてありがとうございます。…あの…お名前は…」

勇者「名乗る名など俺には無い。さらばだ!」








勇者の活躍により地球の平和は守られた。
しかしこの世に悪が存在する限り勇者の戦いは続く。
戦え、勇者よ。負けるな、勇者よ。(ナレーション:ガルーダ)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ティーモ@リック「なあ皆、折角“ラウンドワン”からボウリングのピンの被り物プレゼントしてもらったんだ。今度この内容で劇やらないか?」


ノン@シャロン「何だか単調なお話ですわね…。」
ホッシー@レオン「お…俺があのヘンな怪人やんのか…??」










なんや詳しくは知らないのですが、キャンペーンやっているみたいで、この前ラウンドワンでQMAやったらボウリングのピンの被り物をいただきました。


なかなか面白いアイテムなので気に入っています(^□^)






<#1へ   =戻る=   #3へ>

















テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。