TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近仕事終わって家帰ってご飯食べた後眠くて眠くて仕方がない…
ブログの更新しようと思ってパソコン立ち上げても力尽きて寝てしまう。お陰で今日の日記も本当はもっと早くに上げたかったのにこんな時期に投稿する事になってしまいましたわ…。




An×AnLive!AAが稼動されましたが、正直なところエンタメHEROズは全国ダブルスに関心が無いようなのです。
どんな人かよく知らない人とペアを組む気があまりしないらしいのです。気を使いそうだし変に緊張しそうだしで、未だ彼らは全国ダブルスはプレイしておりませぬ…。


あ、でも店内ダブルスは面白そうだと思いますよ。現にロケテ期間中に東京行った時、舞浜の住民さんとペア組んでやった時は面白いと思いましたしね。
Anプレイヤーさんとそんなにしょっちゅう会うわけではないので半年に1回出来るかぐらいになりそうですが。









さて今日は4周年記念大会のお話です。








kmasanori moblog_11b9b58a[1]



星野「おい…なんでまたこんな半年前の写真を…。」


普川「『普川☆有佑』だった頃の僕です…。」
星野「ま…また懐かしい名前だな…。」
普川「スタジャン…凄く気に入っていたのですよ! なのに中身さんがカード無くすから…ぐすんぐすん…(つ△T)」
星野「あー、泣くな泣くな…。まいったな…俺のを貸してやるワケにもいかないし…。」





チャッパー「そんなユースケに朗報だぞ!」




普川「チャッパーさん!?」
チャッパー「ほれっ、Answer×Answerの番組公式ホームページに載ってたトピックスをプリントアウトしたやつだ。見てみろ。」
普川「えーと…ふむふむ…『4周年記念大会開催、特定のフロアをクリアしたプレイヤーには記念のスタジャンをプレゼントいたします…』



!!



普川「こ、この話は本当ですか!? よーし、僕4周年記念大会行きます!!」
チャッパー「おっ、そう来なくっちゃな。なぁ俺も一緒に参加してもいいか? 俺もスタジャン着てみてぇしよ。」
普川「え、チャッパーさん暫くアフロヘアーにするんじゃなかったんですか?」
チャッパー「あーそーいやぁそんな事も言ったような…。まぁそうカタイ事言うな。」
星野「よーし、今回は俺は留守番するから2人で言って来いっ!」





…と、泣きべそ糸目君で始まった今日の日記ですが、エンタメHEROズのスタジャン所有事情について説明いたしますね。


‐スタジャン持っている組‐
・トモヤ(チームW)
・リョウマ(チームN)
・栗ちゃん(チームW)

‐持っていない組‐
・ユースケ
・チャッパー


というワケでスタジャン大会という名の4周年記念大会はスタジャン持ってない組のユースケとチャッパーで参加しました。



さてそのスタジャン大会なんですが、エンタメ大会以降例のイラスト制作やら他の事でお金使ったりして資金がなかったり、あとは得意ジャンルの大会が終わったりでプチ燃え尽き症候群気味で一切プレイしていなかったのですよ実は…。(エリア王決定戦も一切参加していない。)


プレイ再開の切っ掛けははっきり言ってスタジャンだったんですが、どうやら自分は物に釣られるタイプらしい…。



さてさて4周年記念大会、ユースケとチャッパーは無事スタジャンを手に入れる事はできたのでしょうか?









ユースケスタジャン



普川「チャッパーさんやりましたよ、僕赤いスタジャンゲットしました。」
チャッパー「お、カッコいいじゃないか。あんまりチームWのスタジャンと大差無い気がしなくもないが…。」
普川「そ、それは言っちゃダメですよー!」
チャッパー「ところでネームプレートにくっつけている『草食系』ってやつ、お前にピッタリじゃねえか。」
普川「え…? あっ、あわわわ…いつの間にこんなものが…。中身さんの仕業ですね!」



チャッパー「どうだ、100階の水色のも狙ってみるか?」
普川「いえいえ…チャッパーさんの時間が無くなりますし…。それに僕赤いのがあれば十分ですし。」





ユースケの成績



ユースケの成績です。勝率5割以上は己にしちゃ良かったかな。

…が、しかしですね…今回パノラマエリアの途中までは超散々な試合っぷりだったのですよ。勝率30%台でしたから…。なにせ半月ぶりのAnプレイでしたからすっかり勘が鈍ったと言うか何と言うかで、早押しでありえないタイミングでボタン押すわタイポするわで…。あんまり長い期間Anから離れちゃいけないなとつくづく思いました。(でも8月入ってからまたあんまりできていない。)

40階辺りで“こんなグダグダじゃ何時間あってもスタジャン手に入らねーぞ”と自分に喝を入れたらあら不思議。その後は目が覚めた様に勝ちまくって一気に81階まで駆け上がりました。





チャッパースタジャン


チャッパー「俺もスタジャンゲットしたぞ。」
普川「わー、カッコいいです、チャッパーさん!どうです、赤いのも狙いますか?」
チャッパー「いや…俺もう疲れたしいいや…(←年だな…)スタジャン1枚あれば十分だ。まぁあまり目に優しいとは言えん色だが無いよりはずっといいしな!」






チャッパー成績



チャッパーの成績です。
ユースケより勝率悪い…。ユースケと違って前半は割合スムーズに登ったのですが、どこかでブレーキしたんですよねこいつは…。








星野「そうかそうか、2人ともスタジャン無事にゲットできたか。」






トモヤ水色スタジャン



星野「いやー、そいつはよかったよかった。」



チャッパー「お、おいっトモヤ、お前今回は留守番じゃなかったのかよ!しかも103Fっていつの間に…。」
星野「いやー、俺ホントに最初は留守番するつもりだったんだけどさ。でも2人が登っているのを見て段々と水色のスタジャンが欲しくなっちゃってな、ちょっと頑張って登ってみたぜ。」







トモヤ成績



トモヤの成績です。何故かこいつは今回メチャクチャ調子良かったんですよ。勝率50%前後が常の自分が珍しく、60階越えた時の勝率が60%以上あったんですから。(ひょっとしたらタワーって遅れて登った方が効率がいい?)
ストームでは勝率削られて行きましたが、トモヤに関しては今回苦労した記憶があんま無いです。いつもこうだといいのにね…。



でも本当に今回はトモヤを登らせるって予定は最初は無かったのですよ。スタジャンは一切持っていなかった2人で入手でできたら…と。
ところが段々と初代アンサーロゴ入りの水色のスタジャンをトモヤに着せたくなったのです。



もうユースケやチャッパーにスタジャンを着せる事はできないんじゃないかと思っていたスタジャン入手のチャンスを再びプレゼントしてくれてありがとうございます!!!!!!
嬉しくて嬉しくて今バンドのメンバー全員にスタジャン着せています。
そうか…!自分はスタジャンが好きだったのか!!






<#23へ   =戻る=   #25へ>




















テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。