TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のシェンロンに続き、今回は栗リンの「夏休み大会」の話を致します。



クイズタワーを野球選手で参加したことのある方ならお気付きかと思いますが、背中の名前と番号、完全にアレンジしております。
正確には背番号は“01”名前の部分は“SEGA”なんですけど、こっちの方がウチの栗リンっぽいかなと思いまして…。



ところで、上のイラストの兄ちゃんは誰ですか…(汗)
自分が描くソフモヒって、クールなイメージ皆無なので、帽子被らせると本当に誰だか分からん…。



さて相棒3号・栗リンのクイズタワーへの挑戦が始まりました。


初戦の早押しはドロー。
“おいおい、大丈夫かぁ?”と、思いましたが、その後は、比較的順調にフロアを上げていきます。

結構この日は調子良かったので、もしかしたら、てもちんやシェンロンが成し遂げることが出来なかった「チェックポイント一発クリア」出来るかな…と、思ったのですが…

最初のチェックポイントマッチは落しました…

ああ、それでこそ我がカードだ…(‐‐;)


しかし、2回目のチェックポイントマッチは勝利し、シティエリアはクリア。


ところで、ソフモヒがショゲながらエレベーターに乗るときの顔がなんか妙に面白かったです。
目の下がりっぷりが他のキャラよりすごかった様な気が…




いよいよパノラマエリアへ。

クイズタワーと言えば普段は対戦出来ないプロアンサーさんとの対戦。
栗リンももちろんプロアンの方達と対戦して来ましたよ。


今回1番印象的だったのは、早押し大会で、100位以内に入ったプロアンさんと、早押しで対戦した事です。
はっきり言ってやる前は“絶対負ける”と、思いました。
ところが、かなり終盤までこちらがリードの状態で、思わず、“も、もしかしたら早押し大会トップ100の方に勝てる? うっひょー”と思ってしまったのですが、流石は早押しトップ100。終盤連続してポイント採られてしまい、終わってみればドロー。
早押しトップ100の意地を見た気がしました。



あと、3枚のカードを通じて、初めてクイズタワーで、ツインテ使いの方と当たりました。「はじめての大会」の時はとうとうツインテちゃんには1回も会えなかったのです。
彼女の“悔しいよぉ~”って台詞が可愛くて、思わずそばに行って慰めてあげたくなりました。
…泣かしたのは自分なんだが…。




最終日の最後の方で、回線切れのアクシデントに見舞われ、しばらく協会員との対戦が続き、栗リンの初のイベント大会が無事終われるのか、心配にはなりましたが、何とか徐々に回復し、無事対人戦でイベント大会最終戦を飾る事が出来ました。



栗リンの最終フロア到達は35F。フロアはシェンロンとそれ程差は無いのですが…。




大会勝率を見てビックリ。





シェンロンとまるで違うのだ。
シェンロンの勝率が5割ちょいぐらいだったのに対し、栗リンの勝率はなんと8割近くありました。

こういう時には強い栗リン…。リーグ昇格試験にはめっぽう弱いくせに…。



今回のイベント大会、取り敢えず前回参加出来なかった2人を参加させることが出来て良かったです。パイロットや野球選手の後ろ姿も見る事が出来ましたしね。



でも、個人的にはイベント大会はしばらくはいいやと思いました。
本当にまだ「はじめての大会」での興奮が冷めていなくて、しばらくイベント大会にエネルギーを注ぐ気にはなれなくて…。
サブカ達を参加させる事は出来たし…。



その分全国対戦に力を入れたいと思います。
先ずはメインカードをSSの昇格チャレンジまで持っていきたいです。





<#35へ   =戻る=   #37へ>













テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。