TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はシェンロン(ロン毛)と、栗リン(ソフモヒ)の対戦日記を同時に書きます。


シェンロン:2級  Sリーグ  エンブレム 5枚  コス パイロット

栗リン:初段  Sリーグ  エンブレム 5枚  コス 野球選手



メインのてもちんが、無念の昇格失敗をしている間に、サブカ達はSリーグの初戦を迎えておりました。

彼らはS昇格と同時に、今まで封印したり、制限をかけていたジャンルや、プレの連想選択を完全に解除することにしました。
…そうしないとすぐにAに落っこちそうだ。



…。サブカ達のS昇格後初の対戦。



先ずはシェンロン。

とうとうアンサーランクが3枚中最も低いカードになってしまったシェンロン兄さん。
彼はSに1発合格したので手ぇかける必要無かったからなぁ。


シェンロンのSリーグ初戦は

早押し ×
虫食い ○
インフレ ○

2位でプレ進出し、早押し選択され、なんとか勝利し優勝。


第一試合の早押し落とした時は、“また今回も、昇格直後の対戦で予選落ちか…”と、思いましたが、シェンロンやってくれました。


次の対戦は2位。プレーオフで、今後の為にカード奪取選択したら負けました…。

結果は-20vs20…。
“決めるよ!”と言いながら、全く決められなかったシェンロン…。


しかし、リーグエンブレムは現時点で8枚。先行きの良いスタートを切りました。




一方栗リンは…

チキン ○
虫食い ○
早押し ○

プレーオフの連想もきっちり決めて優勝。リーグエンブレムは現時点で7枚。


何故かチキンレースのカンが大当たりした1日でした。(メインカードのチキンの勝率、今ボロボロなのに…)

自分のチキンレースのプレイスタイルって答えがどうしても分からない場合、“それっぽい数値をカンで押す”という、他人には絶対薦められない危険なやり方しているのです。
だからたまにカンで押した数値が当たって、こっちがびっくりすることもあります。

その分オーバーも多いのですが…。
…ただこのやり方、使えるのはGLvが5までですね…。(GLv6以上だとオーバーするごとにGpマイナス…だったはず。)


とまあこんな感じで栗リンも好スタートを切り、今回シェンロンと栗リンは昇格直後の対戦で、必ず負けまくるウチのカードにしては、あるまじき行為をしてしまったのだ。



さて、サブカの2人、今のコスを結構長い事着せているので、“違うコス着せてみようかな…”と、考えたりすることもあります。
せっかく8つもコスが用意されているのでもっと色々なコス着せたら面白いと思います。



…しかし、シェンロンのパイロット姿はどうしても捨てがたい…。それには大きな理由があるのです。



…ロン毛パイロットって希少価値が有るような気がするのです。



ユーザーが比較的少ないロン毛と、これまた少ないらしいパイロット。
この2つを組み合わせたら…。


ウチの場合、メインカードが希少価値皆無なアバターとコスなので、せめてサブカぐらいは希少価値が欲しい…。
“うわ~、ロン毛のパイロット久々に(出来れば初めて)見た~”と、思われたい。


現に、マイカード達は、まだ3人とも、ロン毛のパイロットには会ったことがありません。
てもちんや栗リンは既に同キャラ同コス対戦を数回経験済みなのに、(てもちんはエンタメ、ヒーロー共に。)シェンロンだけまだ無いのです。


よ~し、決めたぞ!シェンロンの今後の目的は“ロン毛パイロットマッチ”だ! これが実現するまで彼のコスは変えんぞ!!!


…表情が分かりづらいという難点はありますが(笑)



一方、栗リンは、Sリーグに昇格後は、野球選手姿にこだわらないで、なすがままにやろうと思っていました。…正直Sリーグで野球選手姿を維持するのはつら…。


しかし、栗リンは野球選手でないと…と、再認識してしまった出来事が最近起こってしまったのです。


先日行われた「漫アゲ大会」の告知画を見たとき思いました。ヒーロー姿のソフモヒは間違いなくカッコ良かったけど、自分にとっては、初めて彼の野球選手姿を見た時程の衝撃は走らなかったのだ。


…この時思った。栗リンは野球選手でないと…。


…自分にとっては、ソフモヒの野球選手姿はよっぽどインパクトがあったらしい。


栗リンのカードを作った日のことを思い出した。
とにかくスペシャルジャンル「野球」のソフモヒがカッコ良くて、“よーし、ソフモヒの野球選手のカード、自分も作ってやる”と思って作成したカードだったのです。(このテの話は前にも書きましたが。)
…ソフモヒのカード自体は作っただろうけど、例のアレが無かったら、彼を野球選手にしようなどとは思わなかったですね。

そして、始めは遊びのつもりだったのに、とうとう野球選手姿のままSリーグまで行ってしまったのだ。



…アホもここまで来れば立派なもんである…。




よ~し、決めたぞ!栗リンを野球選手姿でSSリーグに連れて行くぞ!!!


スポーツは胸を張って得意と言えるジャンルではないので、(スポーツの問題自体は好きなのだが、他のアンサーさんと比べるとどうも分が悪いみたいで…) 大きな挑戦になりそうだけどその分やりがいがあります。


もっとも野球選手の維持よりSS連れて行く方が難しいことは百も承知しておりますが、とりあえず、今はこれが目標。


…帽子被ったイラスト描くと誰だか分からなくなるという難点はありますが。(笑)





己のありのままの姿を表した、相棒1号・てもちん。

希少価値を背負った、相棒2号・シェンロン。

ブログ主のアホな思い入れを背負った、相棒3号・栗リン。



同じ人間が使っているとは思えないぐらいバラバラなコスの3兄弟ですが(でも今、苦手ジャンルは3人とも一緒なんですけどね…。)、多分今後もこのスタイルは変えない…つか変えたくない…です





<#41へ   =戻る=   #43へ>













テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。