TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回もメインカードの対戦日記。


現在の現状:五段  Sリーグ  エンブレム 12枚  コス エンターテイナー



今回の記事に登場する“あなた”とは、“SSリーグ”の事です。
あなた=SSリーグの事だと思って読んで下さい。


…始めに断っておきますが、すいません、今回の記事、ちょっとイタイ表現が含まれているかも…。
と、言っても多分たいした事は書いていないと思いますが…。






ゆっくりじっくり前に進んで行こうと決めたのに、相棒1号・てもちん、頭の中はあなたの事でいっぱい。

もうあなたしか見えません。


厚かましい事を言っているのは自分が1番よく分かっているけれど、1度巡り合えそうになっただけに、あなたへの想いは募るばかり。

あなたは多くのアンサー達が憧れる高嶺の花。自分に振り向いてくれるかどうか分からないけど…



いつの日かあなたを振り向かせてみせる!!



今回は2回分の対戦日記。

まず1回目。


爆破 ○
虫食い ○
早押し ○

プレーオフ 連想 ○


…と、まあ、こんな風に書くといかにもカッコよく見えるのですが、

…今回、早押しで1回も早押しボタン押せませんでした…。
相手の方のおこぼれをもらっただけの情けない勝ち方でした。


そしてこの日は選択ジャンルに困った日でもありました。
爆破と虫食い、どちらにエンタメ使おうか迷いましたが、勝てそうな虫食いで使う事に。

それだけ最近の虫食いは調子がいいという事です。
DX稼動後、自分は虫食いが得意だと気付き始め、ここ最近の勝率はヘタすりゃ連想よりいいかも…。

逆にDX稼動後、いまいち調子が上がらなくなってきたのは爆破。昔はホントに爆破は得意だったのですが最近爆破であんまり点が稼げない。
だから今回エンタメ選択を虫食いに譲った訳なのですが…。
仕方ないので歴地社選択したら爆破で久々に大量点取って勝ちました。

…今後も選択ジャンル、歴地社にした方がいいのか…?


1位通過し、プレの連想、今度は勝利し、リーグエンブレムは14枚に。

昇格試験まであと2枚!

しかもこの日、嬉しい事に、連想で初めてSS判定が出ました。
いつまで持つかは分からないけど、やったぜ! な訳ですが…


…SS… う、うわあ~!!


…あ、あかん、最近“S”という文字が2つ並んでいるのを見ただけで過剰に反応してしまう…。


…す、少し冷静になった方がいいかも…。



次は2回目の対戦日記。


さてこの日は紅白対抗戦3日目だったのですが、


…今まで、女性アバターにあまり縁のなかった相棒1号に、遂に春がやってきました。


マッチングは… …なんと…


デフォ(自分)、ショート、ポニ子、ツインテ

と、見事な白組1人vs紅組3人マッチ。


夢にまで見たデフォ使用時のハーレムマッチ。しかも紅白対抗戦で。

東西対抗戦の時は、孤立無縁は嫌だっぽい事を書きましたが、紅白対抗戦では別。

なんてったってそこは素敵なハーレム☆



が、浮かれている場合ではありません。彼女達の獲物は自分1人。
狩り放題は状況は、裏を返せば狩られ放題な状況でもあるのです。



そして何より今回優勝してもう1度昇格チャレンジにたどり着きたい!


てもちんは、溢れるSSリーグへの想いを試合にぶつけ、

爆破 ○
早押し ○
インフレ ○

1位通過。

プレーオフは連想選択してまたも勝利。


…と、いう訳で、リーグエンブレムは、2枚増えて、16枚。


2クレ連続で完全優勝をし、女性3人に囲まれた中で、1Gも渡さず、昇格失敗で失ったエンブレムを5クレで取り返し、再びSS昇格チャレンジにたどり着きました。



今度こそ…、今度こそはあなたのもとへ行きたい…。

…ずっとあなたに憧れていました。
あなたが自分に振り向いてくれるまで…


…もう少し…。



きっとあなたのもとへたどり着いてみせるぜ!!!







…実はこの記事を書いた時点で、昇格チャレンジの結果は既に出ているのです。

相棒1号の運命やいかに!?






…なんか今回の対戦日記、所々イタイ表現をしている箇所があって申し訳ないです。




カップリング的(カプトーク苦手な方ごめんなさい)に言えば、








デフォ×SSリーグ……???



ひ、ひい…アホな事書いてごめんなさい…





<#44へ   =戻る=   #46へ>













テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。