TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の対戦日記はショートストーリー第三段。
てもちん、栗リンに続き、単独でターゲットにされたシェンロンのお話。

今回は追う者、てもちんと、追われる者、シェンロンの2人の視点で書いております。


なんだか今回のイラスト、エンターテイナーがヒーローの光線銃(?)を持っている、変なシチュエーションなんですが、ロン毛を追いかけるハンターてもちんに、最初マジでピストル持たせようかと思ったのですが、あまりに物騒な絵になりそうだったので、苦肉の策でヒーローの銃を持たせた訳です。



さて、今回の主役のロン毛さんなんですが、じ、若干濃ゆいキャラになってしまったかもしれない…。キャラのイメージは崩してはいない(つもり)ですが、スパイスを振りかけ過ぎたかも…(汗)


そ、そこら辺をふまえて、ちょっと覚悟して読んでください…。(特に純粋なロン毛さんファンの方は)






シェンロン現在の状況:初段  Sリーグ  エンブレム 8枚  コス パイロット



An×An始めて3ヶ月半。仲間の逆毛の少年に誘われて参加したクイズ大会に、いつの間にかのめり込んでしまった自分がいた。


今日もいつもの様にシェンロンはクイズの大会に参加をしていた。
しかし、この日はいつもと様子が違っていた。彼が会場に入るなり、急に空気が変わった様に感じたのだ。
何やら会場にいる殆どのプレイヤーが自分の方に視線を送っている様な気がするのだ。


“も、もしや皆僕のカッコ良さに見惚れているんじゃ…”


しかし、それにしては様子がおかしい…
もしや…と、思ったシェンロンは、会場にあるモニターに目をやった。


するとそこには、目を疑いたくなる様な事が書かれてあった。



8月20日~8月26日のミッション “ロン毛の男キャラを倒せ”



シェンロンがターゲットとして追われる1週間が始まったのだ。




一方、てもちんは長髪の男キャラを倒してゴールドをゲットしてやろうと、張り切っていた。

彼はまた新しい壁紙が欲しくなったのだ。
ついこの間「友情タッグ」の壁紙を購入したばかりなのに、今度は何が欲しいと言うのだ。

100G求めてクイズの大会に臨んだてもちんであったが、対戦相手はいつもの様に、無精髭のおっちゃん達ばかり。
…果たして彼は長髪の男に出会えるのだろうか?




その頃、シェンロンは別の会場で対戦をしていた。 “ゴールドは渡さないよ”と、ばかりに最初の2試合で勝利をおさめ、残すは、第3試合の押し合い爆破のみとなった。

…しかし、シェンロンはこの形式が大キライであった。
爆破を喰らって、万が一顔に傷でも入ったらどうするんだ…。
何とか爆破だけは喰らわないようにしない様に、シェンロンは必死に相手に食らい付いて行ったが、タイムアップまで残り数秒のところで、とうとう爆破を喰らってしまった。
顔は何とか護ったが、庇った腕がススだらけになってしまい、
“これだから爆破は嫌なんだよ…”
と、ため息混じりに呟いた。

彼が腕のススを払い落としている時に、爆破で対戦した、肩のあたりで髪を切り揃えた赤い頭巾を被った女性が
“ありがとう、100G頂くわ”
と、声をかけて来た。
彼女に目をやりながらシェンロンは、
“…こんな綺麗な女性になら100Gぐらい渡してもいいかな”
と、思った。

その後なんとか2位でプレーオフ進出を果たしたものの、苦手なビジュアルを選択されてしまい、当然勝てる訳もなく、この日だけで、200G渡してしまったのだった。




その頃てもちんは、長髪の男を求めてさっきとは別の会場で試合をしていた。
しかしここでの対戦相手も、目の細い少年、セミロングの女性、そして、お馴染みの無精髭のおっちゃん…
長髪の男に会える気配が全くしない。
100Gをゲットして、新しい壁紙を購入しようと思っていたのに、暫くお預けになりそうだ。
もっとも仮に彼らに会えたとしても、SSリーグで100Gを手に入れる事が出来るとは思えないが…。




翌日、シェンロンは、ミッションターゲット期間中にも関わらず、またもやクイズの大会に参加していた。
今週1週間自粛すればゴールドは渡さなくて済む…頭では分かっているのだが、ついつい会場に足を運んでしまう。これがクイズマンの性というものなのか…。
今日も対戦相手の無精髭のおっちゃんや、ソフトモヒカンヘアーの男がこちらに熱い視線を送っていた…。
これが女の子達なら嬉しいが、男達のは勘弁してほしい…。
彼らの熱い眼差しがよっぽどこたえたのか、調子が上がらず、最初の2試合を落とし、残すは第3試合の早押しのみ。
…さすがに300Gも渡す訳には…。そう思ったシェンロンは、気合いを入れ直し、早押しを見事完封勝利で飾った。
早押しの対戦相手は自分によく似た顔と髪型の男であった。
“どうせゴールド渡すなら、こっちのいい男の方に渡したかった”
と、シェンロンは思った。

最初の2試合の腑抜けた試合が響き、この日の結果は4位。
シェンロンSリーグ昇格後初の予選落ちであった。




“…ミッションのターゲットになるって大変だよ…”


試合を終え、会場を出て、歩道橋の上からオフィス街の夜景を眺めながら、シェンロンは呟いた。



と、そこへ、自分を呼ぶ声が聞こえて来た。


振り返ると、そこには、自分のよく知る青い逆毛の少年が立っていた。
シェンロンは彼に声をかけた。


「てもちん、僕と同じ顔の男には会えたのかい?」

「全然。お前と同じ顔の男はいねーし、SSじゃさっぱり勝てねーし、俺もクタクタだぜ…。」

「そうか…SSはキツいか…じゃあSに戻って来なよ。」

「へ、変な事言うなよ!俺は降格なんかしたくねーぜ!

 …あーあ、新しい壁紙欲しかったのに、暫く買えねぇな…。」

「壁紙?確か君前に買ったばかりじゃないか。あの君と栗リンを彷彿とさせるような…“友情タッグ”だったっけ?」

「ああ、あれも結構気に入っているけど今欲しいヤツはまた別。お前にピッタリの壁紙を見つけたんだ。そいつを付けるとお前が後ろから応援してくれているみたいで、力が沸いてくるかな…と思ったんだけど…」


少し照れくさそうに話す目の前の少年を見ながらシェンロンは思った。



…変な奴だが彼のこういう所が憎めないな…。



「ところで、てもちん、僕にピッタリの壁紙の名前は何なんだい?」

「へへへー。“魅惑のファンタジスタ”どうだ、自分でもピッタリだと思うだろ?」

…確かに名前の響きは悪くない。しかし、それがどんな絵が描かれている壁紙なのかシェンロンは知らなかった。
そこで、てもちんが持っている、カスタマイズアイテムリストを見せてもらう事にしたのだが…






“魅惑のファンタジスタ”に描かれているイラストを見てシェンロンは絶句した…。



そこに描かれていたのは、薔薇を口にくわえながら、踊り狂っている、見るからに怪しげな男の絵…。



”えっ、こっ、これが僕なのか…。い、嫌だ、こんな怪しい男と一緒にされたくない…。”







シェンロンは、てもちんの肩に手をやりながら、いつになく強い口調で言った。

「て、てもちん、この壁紙は、僕には合わないよ。べ、別の壁紙を探しなよ…  な!!


 今日はもう遅いし帰ろう…。」







…駅へ向かうシェンロンの後ろ姿を見ながら、てもちんは思った。


”魅惑のファンタジスタ”、絶対あいつにピッタリだと思うんだけどなぁ…。







あとがき…の様なもの。


またまたやっちゃいました。
実はこのお話は、「デフォ子を倒せ」の時からあたためていた話だったりします。
流れ的に、次はロン毛かな…と思っていたら、やっぱりそうでしたね。

試合の結果はノンフィクションなので、8枚のエンブレムで始まったシェンロンですが、2位→4位…と、結果この期間中にエンブレムは1枚減らしてしまったことになりますね…。


爆破のネタがありましたが、実はシェンロン

…まだ1度も爆破で勝っておりません…(他の2人の爆破勝率はそこそこあるのに)

よっぽど嫌いらしい…。そして本人の意志に反して爆破、食らいまくっているらしい…。


そしてシェンロンに特筆すべき出来事が!!!
2クレ目の早押しで対戦したロン毛の方、なんとパイロットだったのです!!
目標にしていたシェンロン同キャラ同コスマッチが実現出来ました☆
…これで転職しても悔いは無い…(笑)


一方てもちんはロン毛さんには会えず、デフォ子の時や、野球選手の時もそうでしたが、なぜだかサブカ達ばかりがウォンテッド対象者を釣り上げるのは何なんでしょうねぇ。

てもちんの方の対戦については今回あえて詳しくは触れないようにしたので、次回じっくり書く事にします。
…SSのステージから彼の悲鳴が聞こえてくる…。



最後になりましたが、こんな長い文章を最後まで読んでくださってありがとうございます☆

…それと…ロン毛さんをナルシストっぽい感じにしてしまい、ファンの方々ごめんなさーーーーーい!!!



…しっかしMyロン毛、書いてて楽しかったです。彼がこんなに動かし易いキャラクターだったとは…。
自分で言うのも何なんですが、ナイスキャラなシェンロン兄さん、これからも大切に使います。





※さて今回自分は何回「無精髭のおっちゃん」と対戦したでしょう…(笑)




<#48へ   =戻る=   #50へ>












テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。