TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカード、てもちん(デフォ)の対戦日記。


現在の状況:六段  コス エンターテイナー

そしてリーグは…


SSリーグ!!


昇格したばっかりなのでエンブレムは5枚。


ついにメインカードの「現在の状況」の所にSSリーグと書ける日がやって来ました。ずっとSリーグで変わり映えのなかった「現在の状況」にようやく変化が訪れました。


段位も昇格と同時に上がったので現在六段。
…ついに段位も後半に突入してしまった…。
始めたばっかりの頃はここまでカードを育てるとは全く思っていませんでした。(自分はあまりゲームをやり込むタイプの人間ではなく、Bリーグの途中頃で飽きるのかなと思っていたので)


それにしても今本当にSSリーグに居るんだな…。
An×An始めた頃から憧れていた夢舞台。
なんだか高校球児が甲子園の舞台に立つようなそんな心境ですね。(経験した事はないが…)


さてさてSS最初のクレジットの対戦は…


…見事にプロアンサーさん3人との対戦でした。
しかも初戦のお相手はなんと…


“ほぼ”5桁プロの銅ランカーの方(←!!!??)…でした。

ひ、ひぇ…、SS最初の対戦相手が銅ランカーの方とは…。なんというマッチング…。
リーグ昇格後の洗礼ってやつですか?
…あ~もう、勝てる気がしません…。しかも形式はカード奪取。フルボッコされる試合展開が予想される…。

選択ジャンルも何を投げたら分からん…。何投げてもたいして変わらないんじゃ…
そう思うとジャンル選択でえらく迷ってしまい、気が付いたら時間切れになっていて、勝手に自然科学が選択されてました…。

ジャンル選択で何も選ばないと自動的に一番上の自然科学が選ばれるのでしょうか?
ちょっと私的には嫌なシステムですね…(笑)




完敗覚悟で臨んだSSリーグ初戦…。


ところが…です。


この銅ランカーさん相手に意外にも健闘し、5問題目を終えた時点でなんとこちらが20pリード。
え、ちょっと、こんな展開誰が予想した?

…結局最後の2倍問題は取られてしまい最終的には引き分けだったのですが…、

“ほぼ”5桁プロの方相手にドロー!


自分も捨てたもんじゃないなぁ☆



今思うと、勝てそうな試合だっただけに、“全国ランカー斬り”を逃してしまった事が悔しいのですが、(ひぃぃ、何という大胆発言!)銅ランカーさん相手にまさかの善戦をしてしまったので、終わった瞬間は嬉しかったです。
勝てばもっとカッコ良かったのかもしれませんが。


てっきりSS初戦は負けるものと思っていたので、この対戦でちょっとばっかし自信を持ってしまった単純人間てもちん。
さあ、次こそはプロアンサー斬りゲットだぜ。



…ところが…だ。



そう何度も物事が上手く行く訳が無い。
後の2試合、虫食いと早押しは見事に敗れ、最終結果は大方の予想通り4位。
初戦のドローはまぐれだった様です。

スコアを見るとそれ程酷い点差では負けていないのだが、やはりプロアンサーの方々と比べて、あと1歩、何かが足りない感じがしました。
それは経験の差なのか、はたまたただ単に持って生まれたクイズの才能なのか…。

SSリーグ最初のクレジットで白星を飾る事は出来ず、3回あった“プロアンサー斬り”のチャンスは今回全てパアにし、このタイトル獲得は次回に期待しよう…て、無事取れるのか?
SSリーグ昇格したからには“プロアンサー斬り”はなんとしても欲しいところなんだけど…。



“プロアンサー斬り”ゲットを目指して2クレ目。



第1試合:爆破


お相手は3桁プロの方。
プロアン斬りゲットを目指して食らい付くもタイムアップ寸前で爆破を受け、この対戦は負け。
なかなかSSリーグで勝利を飾る事が出来ません。


しかし、そんなへっぽこアンサーてもちんに、遂にSSリーグ初勝利の時がやって来たのです。


第2試合:奪取


この対戦で遂にSSリーグ初勝利
何とかSSで白星を飾る事が出来ました。
1勝も出来ぬままSに転落する訳にはいきませんからね。
そしていよいよ“プロアンサー斬り”ゲットの瞬間が…

てもちん「俺の勝ちだぜ、さあ、プロアンサー斬り、早く渡して貰うぜ!」

相手のヒゲさん「な、なにを寝ぼけた事を言っているんだ。俺のネームプレートを見てみろ!」

てもちん「え、へっ?…あ、青い…!  プロアンじゃなかったのか…」


SS初勝利のお相手は十段の方で、プロアン斬りはなりませんでした。


第3試合:早押し


お相手は2桁プロの方。
今度こそプロアンサー斬りゲットしてやるぜ!
試合の展開は途中までリードされていたのですが、土壇場で逆転し…
vsプロアンサー戦、5戦目にして遂に“プロアンサー斬り”をゲットしました。


予選は2位で、SSでプレーオフ進出し、何とかストレートで降格は免れました。

プレーオフは3桁プロの方と早押しやったのですが、これが何かもう格の違いを見せ付けられた内容で、-10vs40の、ザ・シャットアウトされた試合でした。
こうして、SS初のプレ進出した対戦は体育座りで幕を閉じました。



SSを2クレやってみたのですが、見るからに弱っちそうな我が相棒のデフォ君が、大勢のプロアンサーさん達相手に必死に食らい付いて行こうとする姿を見て“何て健気な奴なんだ”と思いましたね。


しかし、SSリーグでの対戦は本当に楽しいです。
Sでの対戦も勿論楽しいのですが、頂上リーグでプロアンサーさん達とお手合わせ出来る事が嬉しくて…。


そんな感じで能天気に楽しい楽しい言ってますけど、ポイントはSに居た頃と比べて確実に取りにくくなっています。
プレ進出した2クレ目ですら経験値ボーナスに全く届いていませんもん…。
残留トライアル行っちゃったらその時点でもう降格決定ですね。


スローペースアンサー・てもちん。果たしていつまでSSに残れるのか!?




…ここからは余談。
前の記事でも触れましたが、先日「友情タッグ」の壁紙を購入致しました。
SSリーグに連れていったのは、「クイズバカ」ではなく、こちらの方になりました…☆



なぜか今回のイラストは色鉛筆で描きました。こんなカッコつけた感じのイラストはこんな時ぐらいしか描けない。





<#49へ   =戻る=   #51へ>














テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。