TeMo's TOWN

星野ても のオリジナルキャラクターイラストがメインのサイト。初めての方は『INFO』をご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日程前の日記に“栗リンがリーグエンブレムが若干ピンチで焦っている姿をきっちり書く”っぽい事を書いたと思うので、今回は栗リンについて触れたいと思います。


それにしても最近自分は色鉛筆に凝ってますねぇ。
…多分そのうちシェンロンも色鉛筆で描くことになると思う…。



現在の状況:二段  Sリーグ  エンブレム 4枚  コス 野球選手


Sで優勝した後、4位→3位と、立て続けに予選落ちし、エンブレム4枚まで減らした栗リンでしたが、その後持ち直したようです。

2位→1位→1位

…と、着実にエンブレムを増やし、現在9枚。
少し気は早いかもしれませんが、彼もSSリーグに連れて行きたいですね。
そしててもちんと共にSSで悲鳴をあげるがいいさ。(…栗リンが昇格する前にてもちんがリーグ降格したりして…)


さてこっからは、今回栗リンの対戦で起こった出来事を。


最近シェンロンや、てもちんの対戦日記に、押し合い爆破で“挽回不可能なタイムアップ寸前の時間に爆破くらった”と、書いたと思いますが、栗リンもやってしまいました…。
同じ時期に同じ試合展開を演じた3人。なんて仲の良い3人なんでしょう。



栗リンがプロアンサーの方と初めて対戦しました。そしてプロアンサー斬りを一発でゲット。
てもちんは6人目(←実はSで1回当たっている。)でやっとこさゲットしたというのに…。この違いは一体!?
リーグが違うからか?
とりあえず栗リンが「プロアンサー斬り」を手にし、これでこのタイトル持っていないのはシェンロン兄さんだけです。
彼にもこのタイトルゲットしてもらって3人全員が「プロアンサー斬り」を掲げたおそろい状態にしたいのですが、Sではなかなかお会い出来ない上に、会えたとしても勝てるとは限らない…。



何故か栗リン使用時だと、チキンのカンが冴えまくります。メインのてもちんはチキンの勝率ガッタガタなのに…。
3、4回ビンゴを叩きだしてソフモヒ曰く“理想的な勝利”を演じました。
はっきり言って自信を持って答えた問題は1つもありません。全部カン。
チキンでカンが当たった瞬間はたまりません。…これだから“カン戦法”はやめられな…。



ソフモヒ3人いう私的に結構珍しいマッチングが発生。
ちなみにあとの1人はヒゲさんでした。




そしてDX+を栗リンで初プレイ。(最後に優勝した対戦がDX+初プレイでした。)
…個人的には、もう全国稼動したんだ…って感じでしたが…。
プレを1位で通過したとき、いつもなら連想選択するところなのですが、せっかくなんで今回は早押しテクニカルを選択しました。

さてそのテクニカルなのですが、自分はもしかしたら…
“スポットライトテクニカル”はかなり得意かもしれない…と思いました。
これだけなら全クイズ形式の中で最も得意かもしれない…。
とにかく早い段階で問題文が読めました。と、言うより解釈ができました(多分)。…とか言いつつ1問ミスったけど(‐‐;)

プレ1位通過時の武器が連想の他、もう1つふえました…☆



…と言いたいところですが…
テクニカルを選択するのはバクチかもしれない…。
…なぜなら…。



自分は漢字テクニカルが全く出来ない…。


現に今回の対戦も、最初の漢字でリードを許し、スポットライトで逆転したという試合内容でした。
運良くスポットライトが出て来ればいいのですが、漢字の問題が多いと…ひいいっ。


テクニカルは今の所は得意なんだか不得意なんだかまだよく分かりませんね。
漢字とスポットライト以外はやっていないし。
が、面白いのは確かだと思いました。




さてさてDX+が稼動しましたが、世間ではAn×An2の話題が出ておりますね。
何やら新しいコスが増えるとか…。
ジャンル別に複数あって、好きなのを選べるようになるのか、いわゆる複合なのか分からないけど、複合の場合、エンタメ+漫アゲがどうなるのか、非常に気になります。
歴地社も影の得意ジャンルなのでエンタメや漫アゲとどう絡むのか気になります。
鎧姿が確認されたみたいですが、“歴地社+漫アゲorエンタメ”でこのカッコになるのでしょうか…???
なんかもう今から妄想という名の想像をしております(笑)


そしてAn×An2では出題ジャンルが増えたりするのでしょうか?
個人的には美術や芸術系のジャンルが欲しいと思っているのですが…。
なんか美術の問題って無理矢理、歴地社に突っ込まれている感じがしませんか?
問題によっては、むしろ趣味雑学の方がいいのでは…と感じる時があります。(美術の基礎知識を問う問題なんかは結構)
多分制作者の方々も美術の問題をどのジャンルに含めるのか、凄く困ったのだと思います。ならばいっそ…。

とまあ、あれこれ好き勝手書きましたが、あくまで芸術系ジャンルを増やせというのは個人の勝手な意見です。無理なのは分かっております。はい。
これ以上ジャンルが分かれるとグロ問増えそうだし…。


しかしせめてスペシャルジャンル「芸術」はやって欲しいですね。
そしたら自分、この期間中、いつもの倍以上An×Anやると思います…。



なんか今回色々書き過ぎたのでこの辺で終わらせます。
栗リンについて書きたい事が他にあったのですが、また今度にします。
…今度がいつになるか分かりませんが…。





<#52へ   =戻る=   #54へ>














テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。